科学と技術

喫煙・非喫煙者の一卵性双生児の顔で比較、たばこを吸い続けると早く老けていくという研究結果


実際に一卵性双生児の顔写真を使って比較した「長期間に及ぶ喫煙による顔の変化」についての研究結果です。直ぐに何かの影響があるわけではなく、気がついたら双子の兄弟・姉妹と徐々にかけ離れていく顔……。たばこ恐るべしです。

アメリカ・オハイオ州のケース・ウェスタン・リザーブ大学形成外科部門の研究者による調査「たばこの喫煙による顔の変化:喫煙・非喫煙者の一卵性双生児を比較」により、一方がより長く喫煙している一卵性双生児の物理的な違いの分析です。

主に双子たちの顔の特徴を中心に、オハイオ州のツインズバーグで毎年開催される双子祭り(Twins Days Festival)に参加した79組の18歳〜78歳の双子の顔写真を集めました。

喫煙者かどうか、またどれくらいの期間たばこを吸っているのかという観点で習慣の違う一卵性双生児を観察し、喫煙と顔の劣化の直接的な関係について長期間による喫煙による影響を調査しています。

また、その他のエイジング・プロセス(飲酒、ストレス、日焼けなど)の要素について非常に近い双子のペアを選択しています。

ケース・ウェスタン・リザーブ大学・クリーブランド大学病院の Bahman Guyuron 博士によると、「喫煙はコラーゲン組織を減少させ、コラーゲン劣化の結果として肌の血行を低下させます。実際にニコチンは肌の密度を低下させることもあり、それら全てことが肌の弾力を低下させ、思っているよりも早く年をとることにつながります」と語っています。

1. 左側の双子の女性は、17年長くたばこを吸い続けています。目の下の部分や口の下部分のシワが特に顕著になっています。

2. 左側は女性は非喫煙者、右側の女性は29年間たばこを吸い続けています。

3. 右側の双子の女性が喫煙者であり、左側の女性は非喫煙者です。小じわの違いが非常に顕著に出ています

4. 右側の双子の男性は、14年長くたばこを吸い続けています。

ソース:Facial Changes Caused by Smoking: A Comparison between Smok… : Plastic and Reconstructive Surgery

関連記事

世界150カ国のビンテージなタバコのパッケージデザイン160選 - DNA

まるで人間のようにタバコを楽しんでいる24匹の猿 - DNA

タバコに火をつける最もワイルドでダンディーな方法を紹介する動画 - DNA

人生最後の1本の可能性が高いタバコを楽しむ女性 - DNA

喫煙者を恐怖のどん底に陥れる、非常にクリティブな禁煙ポスターいろいろ - DNA

科学界のスーパースター、アインシュタイン博士のグラビア写真いろいろ - DNA

ビートルズの「アビイ・ロード」のジャケット撮影時の非常にレアな写真いろいろ - DNA

あなたは絶対入れない、世界の「一般人立入禁止区域」25選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧