世界のびっくりニュース

「ロッキー」のモノマネが撮影地フィラデルフィアの街を感動の渦に巻き込む動画


シルベスター・スタローン演じる負け犬のボクサー、ロッキーが再び自分の人生を取り戻す名作映画の中でも有名な「特訓シーン」のモノマネを、突然映画の撮影地・フィラデルフィアの真ん中で行う動画。突然のニセモノ出前に町中の人がノリノリなところを見ると、謎の感動が湧きあがります。


市場で果物を投げてもらうところや、美術館正面の通称「ロッキー・ステップ」を駆け上がるところなど、地元の人はかなり理解している感じ。モノマネなのでBGMはコレジャナイ風味のそっくりさんになっています。
Rocky In Real Life – Movies In Real Life (Episode 1) – YouTube

「俺が10ラウンドが終わるまで立っていられたら、それは俺がクズじゃないっていう証明なんだ」というセリフが印象的だった映画「ロッキー」。負け犬だけれどもクズじゃなく、最後まで戦う姿にいつも勇気づけられる映画です。

関連記事

「ロッキーのテーマ」を聞くとなぜか頑張ってしまう習性を利用したイタズラ動画 - DNA

聖地訪問ブーム来るか、「デトロイトにロボコップの銅像建立計画」が順調に進行中 - DNA

ついついやってしまう、世界の有名な観光地での写真ポーズいろいろ - DNA

「お皿が重すぎて運べない!!!」アカデミー賞ものの演技がかわいい女の子の動画 - DNA

テレビのボクシング中継に思わずエキサイトしてしまった猫の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧