世界のびっくりニュース

強烈なメッセージが込められたアンチ・レイシズムのポスターいろいろ


直近20年間に製作された強烈なメッセージが込められている反人種差別(アンチ・レイシズム)のポスターです。なるほどと考えさせられるものや思わず頷いてしまう作品です。

1. 1996年、ベネトーンのキャンペーン・ポスター

2. 1996年、イギリス・人種平等委員会(commission for racial equality)製作の反人種差別ポスター

3. こちらも1996年に制作されたイギリス・人種平等委員会(commission for racial equality)製作の反人種差別ポスターです。

4. 1984年に設立されたフランスの反人種差別団体「S.O.S. Racisme」スペイン支部製作のポスター。
テロリストの疑いあり……。

5. 「S.O.S. Racisme」スイス支部製作のポスター。

6. 2004年のインドとパキスタンの言葉で書かれた……ように見える英語で書かれたイギリスのポスター。先入観をもつのはよくない。

7. 2007年、アメリカのポスター

8. 2003年、フィンランドの赤十字が製作したポスター
「はじめに何に気付きましたか?」

9. 2003年、ヨーロッパ学生連盟によるポスター
「Racism tears britain apart(レイシズムでバラバラになったイギリス)」

10. 2002年、イギリスのポスター
「人種差別者へ、自分の子どもが生きるために血液が必要だとする。白人の血液を選んでみなさい。」

11. 2002年、イギリスの反人種差別・反ファシスト団体「National Assembly Against Racism」のポスター

12. 2001年、アメリカインディアン国民会議によるポスター。
ニューヨーク・ユダヤ人ズ(非実在)、サンフランシスコ・チャイナマン(非実在)、クリーブランド・インディアンス(実在するメジャーリーグのチーム)

ソース:The Strongest Anti-Racism Ads Of The Last 20 Years

関連記事

環境保護団体・グリーンピースの壮大な理想を描いたアーティスティックなポスターシリーズ「Become David」 - DNA

1920年代に作成された中国のアンティークポスター12枚 - DNA

ビジネスは戦争だ、オフィス用「旧ソ連のプロパガンダ」風ポスター - DNA

懐かしさとレトロ感がたまらない、1970〜80年代に活躍したマナーを訴えている東京の地下鉄ポスター27枚 - DNA

西アフリカ・ガーナの素晴らしくアートな手描き映画ポスター30枚 - DNA

実はとても美しい楽器内部のマクロ写真を使った「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」ポスター6枚 - DNA

喫煙者を恐怖のどん底に陥れる、非常にクリティブな禁煙ポスターいろいろ - DNA

「もし世界が100人の村だったら」をかわいいイラストで表わしたインフォグラフィクス - DNA

異性愛者の堅苦しさを茶化すラスベガスの同性愛者向け観光キャンペーンのポスター - DNA

1955年から2011年までの「世界報道写真コンテスト」大賞作品 - DNA

目指せ革命天国、中国共産党によるプロパガンダ・ポスター15枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧