ゲーム

「TGS 2013」で紹介された「メタルギアソリッド5 ザ・ファントム・ペイン」ののプレイデモ動画いろいろ


当初「The Phamtom Pain」という新ゲームとして水面下で開発が進んでいたシリーズ最新作「メタルギアソリッド5 ザ・ファントム・ペイン」、2013年3月からどんどん新情報が出ていますが先日開催された東京ゲームショー2013でも大量の新映像が公開されていました。


まず予告編はこちら。残酷な表現もあるので苦手な人は注意してください。
【RED BAND】 『MGSV THE PHANTOM PAIN』 E3 2013 Trailer (日本語音声版) – YouTube

大きく様相を変えるのは「天候・時刻による視覚の大きな変化」そして「広大なオープン・ワールドマップの採用による自由度の大幅な向上」でしょうか。潜入する時間や場所を自分である程度自由に決められ、難易度をコントロールできるようになっています。

見た目・環境の変化については、新エンジン「FOX ENGINE」のパワーが十分に発揮されているように見えます。陰影のコントラスト、逆光の表現にメリハリがあって「メタルギア」の近未来っぽさを強調しています。

アフガニスタンの山岳地帯シーンを見る限りでは、本当の意味で広大なオープン・ワールドになっているようですね。何か時間を過ごす方法があるのか、そうした「お遊び」の部分も気になってくるところです。

プレイデモその1。以前から公開されている予告編はオープニング動画で、デモはその直後から始まるミッションの一部です。敵兵へのマーキングや車両の乗っ取りなどが見所となります。敵兵に気付かれた一瞬、バレットタイムモードになってその間にCQCなり麻酔銃なりで倒せばアラートにならないという制度のようです。
MGSV THE PHANTOM PAIN – MISSION : GROUND ZEROES – PLAY DEMO (jp) – YouTube

プレイデモその2。昼間の難民キャンプが舞台となります。同じマップが時間によって見た目を大きく違えているところが注目すべきところです。
MGSV THE PHANTOM PAIN – SIDE OPS : TGS 2013 SPECIAL MISSION (jp) – YouTube

公式サイトはこちらから。
METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN – Official Site

当初から公開されてきた「The Phamtom Pain」の動画はゲーム中の1シーンなのか、それとも完全なフェイク動画なのか。予告編を見る限りではなにやら関係がありそうですが……今後の情報公開に期待ですね。

関連記事

「メタルギアソリッド5 ザ・ファントム・ペイン」正式発表、予告編動画公開中 - DNA

「スナッチャー」「メタルギア」シリーズの生みの親、小島秀夫氏がネットで当時の設定資料を公開 - DNA

「SOCOM: U.S. NAVY SEALs」の開発者が新作ミリタリーアクションゲームを制作中 - DNA

かなり戦争、最新HMD「Oculus Rift」と「Razer Hydra」を使った体感FPS「HydraDeck」のすごすぎる動画 - DNA

自分が動くと時間が動く、異色のバレットタイムFPSゲーム「SUPERHOT」 - DNA

超精密FPSゲーム「ARMA3」のアルファ版リリース、ほぼ実写にしか見えない動画が公開 - DNA

潜入部隊の戦闘をバックに「METAL GEAR SOLID 3」の主題歌「Snake Eater」をカバーしたミュージックビデオ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧