アートとデザイン

すべての人に靴を、裁断や縫製などの作業工程を極限まで減らした折りたたみ靴「UNifold」


靴を1足作るには裁断した複数の革や布を縫製し、さらにゴム底を貼ったりハトメ穴を開けたりとかなりの工程が必要です。そのため発展途上国では靴がいきわたっていないところもあります。アメリカのデザイナーはこれを解決すべく、なるべく工程を減らした靴のパターンを考案しています。


アメリカ・ニューヨークのPratt InstituteのHaratio Yuxin Han と Kevin Crowleyは、靴の複雑な工程を減らし、1枚の素材から作り出せるように工夫をしています。
1.

2.

このように型紙1枚をうつしとって、材料を切り出せばほぼ完成。複雑な立体縫製などは少なくなっています。
3.

材料は革だけでなくPVCやラバーなどでも作れます。形状を見るとカットした後の材料のムダは多くなるので、リサイクル材料を使用することになりそう。

4.

現在のバリエーションは2種類ということです。誰でも簡単に靴を持てる、という非常に単純ですが重要なアイディアです。
5.

ソース:UNifold on the Pratt Portfolios

関連記事

発展途上国にDIYで無線インターネットを提供するオープンソースプロジェクト「FabFi」 - DNA

全ての人を洗濯の労働から解放する約3000円のポータブル人力洗濯脱水機「GiraDora」 - DNA

人間の筋力とチームワークに頼りすぎているミャンマーの人力観覧車の動画 - DNA

巨大な人力ヘリコプター「Atlas」現代航空史の未踏峰「シコルスキー賞」を征服 - DNA

「足踏み式旋盤」を人力ツールだけで作る方法を詳細に解説するタイムラプス動画 - DNA

エラー率わずか0.00000625%、驚異のインド式昼食配達システム「ダッバーワーラー」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧