科学と技術

ジェットエンジン付きトラックが時速300km以上でカっ飛んでいく動画


大きい車に大きいエンジンを積むとものすごい速さで走る、というシンプルな原理を実現しているこちらの動画、物事はあまり難しく考えず、単純なままにしておくほうがいいということがよく分かります。


アフターバーナーをひきつつ、338km/hでかっとぶトラック。さすがです。

今の日本に足りないのはこういう突き抜け方かもしれない……と思ってしまう動画でした。再生はこちらから。
Jet Engine Truck Unleashes An Inferno – YouTube

外国の人はジェットエンジン付きスクーターでランボルギーニと戦ったりジェットエンジンを背負ってスキーで山を登ったり、ジェットエンジンを簡単に使いすぎではないでしょうか。

関連記事

夢の対決、日産・Juke-Rとブガッティ・ヴェイロンのドラッグレース動画 - DNA

その名は「ハーレー殺し」、70年代最速のドラッグレーサーバイク「Hogslayer」 - DNA

ジェットエンジン搭載スクーターVSランボルギーニのドラッグレースムービー - DNA

これは贅沢、9台のスポーツカーでドラッグレースする「The World’s Greatest Drag Race」 - DNA

トラックでスポーツカーとのドラッグレースに勝つ方法を探求する動画 - DNA

ドラッグレーサーのテスト中に起こった笑えないけど笑えるトラブル - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧