世界のびっくりニュース

スピード狂は世界共通、ニューヨーク・マンハッタン島1周のラップタイムが更新


スピードを競う人はサーキットの中だけではなく、いつでもどこでもいるもの。世界のビジネスの中心地・マンハッタン島でも例外ではありません。2010年に建てられた記録を約2分上回る24分07秒を達成している動画です。


1. ニューヨーク・マンハッタン島を南回りに1周する24.48マイル(約40km)のコース。高速道路ではなく一般道なので、スピード違反はもちろん割り込み・走行車線からの追い抜きもバンバンやっています。

使用車両はノーマルの2006年式のBMW・Z4(MT)。入念な下調べの上、信号のパターンを完全にチェックし、さらに最も交通量の少ない深夜を狙ってのアタックです。
Fastest Lap Around Manhattan 2013 – YouTube

平均時速約106kmと普通に運転した時の約3倍ほどになります。真似しないように気を付けましょう。

ソース:Driver Claims New Record For Fastest Lap Around Manhattan

関連記事

よみがえるホンダの1989年、アイルトン・セナの鈴鹿最速ラップの走りを光とエンジン音で完全再現した映像 - DNA

畜産業者歓喜、ニュルブルクリンク最速の牛運びマシーンが登場 - DNA

マン島のやたら狭い道路を猛スピードのスバル・WRX STIで駆け抜ける動画 - DNA

60秒どころじゃない、世界最速のドライブスルー動画 - DNA

「世界最速のソファ」また更新、前回の記録を20km近く上回る時速163kmを達成 - DNA

その名は「ハーレー殺し」、70年代最速のドラッグレーサーバイク「Hogslayer」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧