アートとデザイン

モロッコの工芸品を使って作り上げられたメルセデスのV12エンジンのレプリカ


ヨーロッパとアフリカが出会う不思議な土地・モロッコの35人の職人によって作られた53種の作品を用い、メルセデスのV12エンジンを作り上げてしまったというすさまじい作品がこちら。ただ単に装飾したのではなくエンジンを丸ごと「新造」したという色々な意味ですごい作品です。


まずエンジンを完全に分解するところから制作がスタート。

これらのパーツを元にまず木から彫りだします

一言で書きましたが、ものすごい努力です。

木の複製パーツができたら砂で型を取ります。

この砂型を使って銅の合金で鋳造

そうして出来上がったパーツにモロッコの工芸品のモチーフを盛り込んでいきます。



出来上がったパーツたち。

組みあがったら見えなくなるところもちゃんと作ってますね。

王族は持ち物すべてに装飾を施しますが、このレプリカエンジンの美しさはかなりのもの。



組みあがるとかなりスチームパンクというかナウシカ的というか……エンジンとは思えない、何か別の生き物のようにも見えてきます。

ソース:Eric Van Hove

関連記事

蒸気機関や歯車が盛りだくさんのスチームパンク・ガジェットいろいろ - DNA

懐かしいのにものすごく未来なスチームパンクの世界感を油絵で描いた作品36点 - DNA

真鍮とガラスのレトロ感がたまらないスチームパンク風ランプいろいろ - DNA

ゴミから作られたスチームパンク風の昆虫アート「The Litter Bug」 - DNA

スチームパンクの世界観に目覚めた男が作ったサブマシンガン風オブジェ - DNA

機械時計の部品から造られた非常に精巧なスチームパンク風超小型昆虫いろいろ - DNA

コスプレにスチームパンクの要素を加えるとセクシーになることが判明 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧