科学と技術

イヤホンジャックを使ってスマートフォンにプログラマブルなハードウェアキーを追加できる「PRESSY」


ボタンの少ないスマートフォンでは音声認識やジェスチャーなど、いろいろなインターフェイスが導入されていますが、やはりまだハードウェアキーの精度には追い付いていません。こちらの「PRESSY」は信号をやりとりできるイヤホンジャックに装着し、マクロキーを登録できるという面白いデバイス。ボタン1個でかなり便利になるようです。


1. PRESSYはタクトスイッチをピンの頭に埋め込んだもの。

2. このようにジャックに挿して使います。

3. 押したときにどのような操作をするかは専用アプリで設定できます。モールス信号のように長短のプッシュを3つ組み合わせて、いろいろなアプリやカメラ、LEDなどスマートフォンの機能を呼び出すことができるようです。

4. この辺りも色々プログラム可能。長押し3回で特定の番号にショートメッセージを送る、などといった動きも登録できます。

5. 使わないとき、イヤホンを使いたいときはキーリングに装着しておけます。

6. また、アプリはイヤホンのリモコンの信号も受け取ることができるので、イヤホンをPRESSYの代わりに使うこともできるようです。

Kickstarterの動画はこちらから。17ドル(約1700円)の出資で初期出荷バージョンを入手可能です。

ソース:Pressy – the Almighty Android Button! by Nimrod Back — Kickstarter

関連記事

モトローラの新スマートフォン「Droid 5」はQWERTYキーボード付き - DNA

古いハードウェアの音で去りゆくガジェットへの愛を歌うのミュージックビデオ「Polybius」 - DNA

Microsoft社、エルゴノミクスキーボードの新製品「Sculpt Ergonomic Desktop」を発表 - DNA

哲学者ニーチェも使ったごく初期のタイプ装置「Hansen Writing Ball」の画像と動画 - DNA

[字幕動画]F1カーのハンドルについている無数のスイッチは何に使うのか? - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧