ネット・PC

[速報]「2ちゃんねる」の有料ユーザー4万9千人分の個人情報が流出か


日本では最大規模のネット掲示板「2ちゃんねる」の有料閲覧・書き込みツール「2ちゃんねるビューア(通称:●(まる))」の購入者、約4万9千人の個人情報が流出しているようです。


流出したのは2ちゃんねるビューア(通称:●(まる))の購入者の以下の情報。過去10年分が対象です。

購入日
メールアドレス
パスワード?

氏名

クレジットカード購入者:
カード種別
カード番号
有効期限(年)
有効期限(月)
住所
郵便番号
電話番号
IPアドレス

「●」以外の有料ツール、サービスについて、今のところ情報の流出は確認されていません。

上記の他にも書き込み時に個人識別のために使われる「トリップ」や一部書き込みデータなども含まれているという情報があります。

影響について

「●」は閲覧・書き込みツールであり、2ちゃんねるの有料機能を使用するためIDとパスワードを用います。そのため「●」を経由して書き込んだ内容とIDが紐づけられます。

つまり誰がいつどこにどんな内容で書き込みをしたのかが丸わかりとなり、あらゆる「なりすまし」「自作自演」が明らかになる可能性があります。

「2ちゃんねる」は書き込みそのものはもちろん、それらの書き込みが「お金になる」ということが最近話題となっています。

例えば掲示板で1つの話題を扱う単位である「スレッド」の内容をまとめた「まとめサイト」という形式のブログが非常に多くのページビューを集めています。この中には「自作自演」でおもしろおかしいスレッドを作成して掲載しているところもあるそうですが、そうした手法をとっているサイトが明らかになるでしょう。

また広告代理店や企業の広報部門が「ステルスマーケティング」を行っていることが以前問題になりましたが、それについても調べるユーザーが現れると思われます。

クレジットカードなどの課金データの流出についてはもちろん重大なことなのですが、2ちゃんねるの書き込みデータの詳細がこの規模で明らかになるのはおそらく初めてのこと。「ネット」の住民への影響は決して小さなもので収まりません。

続報があれば追記します。

関連記事

Apple、全てのiPhone用「2ちゃんねるブラウザ」アプリを削除する方針 - DNA

掲示板サイト「2ちゃんねる」、5つの大手「まとめブログ」に対して著作物の利用を禁止 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧