科学と技術

ペイントボールゲームで殺人マッシーンになれる背負い式弾倉「Strikeloader」


プレデター」でジェシー・ベンチュラ演じるブレインの手持ち式ガトリングガン、そして背負った弾丸ボックスを覚えている人も多いと思いますが、あの雰囲気を再現できるのがペイントボール用の背負い式弾倉「Strikeloader」。これであなたもキリングマシーンです。


ペイントボールゲームの歴史は約20年にも渡る古いもの。使われる道具も様々な変化がありましたが、基本的なところは変わっていません。特にペイント弾をどのように銃に送り込むのかについては、このように銃の上の弾入れから重力で落下させるしかありませんでした。

自重落下式なので銃を傾けたり逆さにすると射撃することができません。またこのように巨大なボトルから弾を流し込んでリロードするので時間も手間もかかります。

STrikeloaderはこれらの問題を一気に解決するクールなデバイス。タンク内にこれまでの6倍にあたる1200発を収納し、モーターを使って背中のタンクから弾を送り込みます。

この動画の通り、十分な速さで弾を送れます。
Strikeloader Swamp Test – YouTube

現在、RocketHubにて25万ドル(約2500万円)の投資を募っており、269ドル(約2万7千円)からの投資で1台入手できるとのこと。出荷は2014年2月となります。日本でもいくつかペイントボールで遊べるフィールドがありますが、そういうところで楽しんでみたいですね。

ソース:Strike Loader

STRIKELOADER – Paintball Backpack Loader | RocketHub

関連記事

プロのペイントボール・ゲーム決勝戦の決定的瞬間をスローモーションでとらえた動画 - DNA

ペイントボール砲で装甲車同士の車両戦闘ごっこが楽しめる「Armourgeddon」 - DNA

高まるヒャッハー感、サンドバギーでカーチェイスしながら銃撃戦をするペイントボールゲームの動画 - DNA

サバイバルゲームをスローで撮影した大迫力のムービー「Spitfire」 - DNA

男の子の夢、M134ガトリングガンで1分間に4千発の弾をバラ撒く動画 - DNA

長さ約50分、海外のエアガン愛好家が自主撮影した訓練ビデオがすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧