世界のびっくりニュース

[閲覧注意]ドイツのフォークリフト教習ビデオがスプラッタ過ぎてとにかくすごい


精密機械と厳格な規則だけでなく、メタルやテクノといったマニアックな音楽や謎のスプラッタ映画の産地としても知られるドイツ。そんな彼らが作ったフォークリフト免許の教習ビデオが普通のものになるわけもありません。教習所で一般大衆に見せるものなのに血しぶきと四肢が乱れ飛ぶという前代未聞の内容なので、閲覧にはすごく注意が必要です。


教習を経て、無事フォークリスト免許を受けたクラウス

さっそく現場に出かけますが、急に人が飛び出してきて……

あぶない!歩道と車道が分かれていても十分に注意しましょう。

うっかり人を乗せると……

落下事故。ここまではごく普通の「やってはいけませんよ」系教習ビデオです。

そろそろドイツの本領発揮です。荷物の上にカッターナイフを乗せたまま持ち上げてしまって……

落とす&刺さる

エンジンがかからなくなったのを助けに来た先輩(修理資格なし)

素人修理をはじめてしまいます

修理中にうっかりエンジンをかけてしまって……

もげる

驚きの表情

血が飛ぶ

この後、この工場全体を巻き込んで大スプラッタ展開が約8分ほど繰り広げられます。動画は以下から。

下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

 
 事故の怖さを教えるのは大事なこと。また退屈しないように笑いをとれるシーンを入れるのも大事なこと。両方とも重要なことなのですがなぜこういう混ぜ方をしてしまったのでしょうか……これで伝わるメッセージは「運転には気を付けましょう」ではなく「フォークリフトつよい」だと考えられます。

関連記事

キング・オブ・倉庫になれる「フォークリフト・シミュレーター」が登場 - DNA

[字幕動画]国土安全保障省の教育ビデオ「もしあなたの職場で乱射事件が起こったら」 - DNA

ベトナム戦争時代に配布されたマンガ式「M16分解清掃マニュアル」 - DNA

ティーガー戦車を女の子に見立てて「付き合い方」を学ぶドイツの「萌え」教本「Tigerfibel」 - DNA

[字幕動画]最後までやたらハイテンションな「戦場でのコーヒーの入れ方」動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧