世界のびっくりニュース

「カラシニコフ」ブランド復活、イズマッシュ社とイジェメック社が正式に合併


財政破たんし再建が進められていたロシアの機械製造会社にしてAK-47ライフルのふるさと、イズマッシュ社。同じイズマッシュ市にあるイジェメック社との合併が進んでいることは先日からお伝えしていましたが、いよいよ正式に合併し「カラシニコフ・グループ」が誕生、伝統のブランドが復活します。


イズマッシュ社は2012年に財政破たんしており、国営企業ロステック(Russian Technologies State Corporation)のもとで再建が進められていました。

再建にあたっては新製品開発に必要な技術の不足、また古い設備による生産性の低さが問題となっていましたが、「マカロフ」拳銃で有名なイジェメック社と合併することでこれを解決する見通しです。

合併後の「カラシニコフ・グループ(Concern)」という名称について、銃器設計者ミハイル・カラシニコフ氏は「大変名誉なこと。そもそも私の名はもはや私だけのものではなく、国家とすべての国民のものである」とコメントしています。

今後は他の小火器メーカーを吸収・合併することで垂直統合をすすめ、市場での存在感を高めるとともに、生産能力・輸出の向上を図ると見られています。個人的には以前アナウンスされた公式AK-74Mレプリカであるところの電動エアーガン「Yunker-5」の発売を急いでほしいところです。

ソース:The Kalashnikov Brand Goes Live

トップ画像:Kalashnikov | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

プーチン大統領、イズマッシュ社復活のためスティーブン・セガールを投入 - DNA

「プーチン大統領、イズマッシュ社を助けて……」AK-47自動小銃の設計者・カラシニコフ御大自ら嘆願書を送る - DNA

「カラシニコフ」ブランド復活か、破産したイズマッシュ社とイジェフスク社の合併が計画中 - DNA

カラシニコフ自動小銃の故郷「イズマッシュ社」の工場の画像31枚 - DNA

超ロングセラー、第5世代カラシニコフ小銃「AK-12」の動画が公開 - DNA

「どの従業員が一番美人か決められません……」ロシアのホテルがセクシーすぎる従業員カレンダーを制作 - DNA

本家本元、イズマッシュ社からAK-74Mの電動エアガン「Yunker-5」が発売へ - DNA

イズマッシュ社製エアガン版「AK-74M」のプロモ動画で「AN-94アバカン」「ドラグノフ」「PP-19-01」もラインアップに加わることが判明 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧