アートとデザイン, 世界のびっくりニュース

レゴ1400ピースを使った「クトゥルフ」モチーフのフィギュアがかっこいい


架空の神話体系「クトゥルフ神話」に登場する異形の「旧支配者」たちをどのように描くかについては、ぬめぬめの軟体動物から銀髪の美少女まで様々な解釈がされていますが、こちらのレゴフィギュアはなかなかの武闘派です。


制作したのは、現在Cuusooプロジェクトに「機能するレゴ製顕微鏡」も出品しているCarl Merriam。レゴ1400ピースをつかい、約30時間で完成させたそうです。

1.

2.

3. 吸盤つきのツメや口元の表現がやたら細かいです。

4.

海底神殿にうごめく巨大なタコのような姿、というのがこの眷属の定番ですが、これくらい戦闘的なデザインもかなりかっこいいですね。

ソース:Bricks By the Bay 2013: Carl Merriam’s LEGO Cthulhu – Tested

関連記事

[閲覧注意]カラフルなレゴでここまで生々しくグロい作品ができる「It’s not easy being green…」 - DNA

めちゃめちゃカッコいいレゴの「強化外骨格」公式キット化に向けて賛同者募集中 - DNA

レゴで完全変形達成、マクロスに登場する可変戦闘機「VF-1 バルキリー」を再現 - DNA

マクドナルドでは窓の外を見てはいけない - DNA

レゴ社のカスタマー・サポートは世界最高クラスでオトコマエであることが判明 - DNA

「エイリアン」と「プレデター」全作品鑑賞会の楽しそうすぎるタイムラプス動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧