世界のびっくりニュース

愛らしい外見からはとても想像出来ないある動物の頭蓋骨写真


外見からはちょっと想像が出来ない、非常に複雑な形状の歯が特徴的な頭蓋骨写真です。非常に愛くるしい姿のある動物のちょっとした秘密です。

1. アップで見るとこんな感じになっています

2. この頭蓋骨はこちらの「カニクイアザラシ」のもの。南極周辺に生息し、主な獲物であるオキアミを海水から濾(こ)し取るために進化したため非常に複雑な形状をしています。

名前は「カニクイアザラシ」ですが、カニは全くたべないとのこと。口の中が他のアザラシより赤いためカニを食べているかのように見えたのが由来らしく、かなり適当に決められたようです。

3.

ちなみに外見と骸骨のギャップが凄い動物と言えばやはり「カバ」。こんな攻撃的な骨格を見せられるとカバ最強説も頷けます。
4.

ソース:Do You Know What Animal This Skull Comes from? (4 pics) – Izismile.com

関連記事

[閲覧注意]西アフリカ・トーゴにある世界一巨大なブードゥー教呪物マーケット「Akodessewa Fetish Market」 - DNA

アニメキャラクターの全身骸骨はこうなっているはずだ - DNA

[閲覧注意]江戸時代に書かれた日本画調の人体の解剖図や骨格図いろいろ - DNA

幸せっぷりが全身から溢れでていそうな動物たちの写真26枚 - DNA

[閲覧注意]もはや元の姿が分からない動物の剥製(はくせい)いろいろ - DNA

南極海の氷を割って進む砕氷船から撮影されたタイムラプス映像 - DNA

[字幕動画]南極一人旅中、とあることで狂喜乱舞した瞬間をとらえた動画 - DNA

北極や南極など極地の信じられないほど美しい氷山や氷河の写真いろいろ - DNA

約100年前に撮影されていたとても貴重な南極のカラー写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧