科学と技術

世界初、拡大切り替え式のコンタクトレンズの開発に成功


指をこめかみにちょんと当てると、視界がぐぐっとズームインする……というSFのようなコンタクトレンズがとうとう実現。最大2.8倍の拡大視野を自由に切り替え可能です。


1. 開発されたレンズの薄さはわずか1.17mm。単体で用いるものではなく、偏光板サングラスと一緒に着用します。偏光板の状態によってレンズの真ん中のみ光が通ったり、周囲にも光が通ったりするようになっており、これで切り替えます。

2. 通常時と拡大時の比較。ズームしていくわけではなく単純に切り替わるだけです。

3. 秘密はコンタクトレンズのカットにあります。アルミの薄膜に反射させることで、図のように同じ光が4回拡大されるようになっています。

レーシックなどの外科的手術の必要がないため、誰にでも気軽に使えるのが最大の特徴。加齢による弱視を補正するために使用されるということです。

ソース:World’s first telescopic contact lens gives you Superman-like vision | ExtremeTech

関連記事

コンタクトレンズ並に超小型・薄型の液晶ディスプレイがもうすぐ市場へ - DNA

ホンモノのゴツゴツ感、軍用暗視レンズをつけたかっこ良すぎるニコン・D700 - DNA

ニコン製カメラレンズ「ニッコール」の硝材から完成に至るまでの製造工程がよくわかる公式動画 - DNA

トイカメラ「ホルガ」を2200万画素のデジカメに改造した「Holga-Cam of the Apocalypse」 - DNA

隠しカメラを発見するためのハイテク単眼鏡「SpyFinder Personal」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧