世界のびっくりニュース

軍艦島(端島)を実際に歩きまわって撮影したGoogleストリートビュー公開


以前に紹介した「遠くから見ると完全に軍艦、島まるごと廃墟となっている長崎の炭鉱島「軍艦島(端島)」」のGoogleストリートビューが公開されました。1974年に炭鉱が閉山され無人島となって約40年。当時の面影をそのまま残しながら徐々に朽ちていく軍艦島を探検できます。

長崎市の協力の元、軍艦島のいたるところを歩きまわって撮影されています。

大きな地図で見る

当時の面影がそのまま残る室内風景

大きな地図で見る

そして、こちらは軍艦島を歩きまわって撮影しているメイキング動画です。カメラ付きバックパックを担いで撮影してまわったのですね。
軍艦島をストリートビュー – YouTube

長崎の「軍艦島」を空からラジコンで空撮したSonyのプロモーション動画A」では素晴らしい景色を堪能することができましたが、よりじっくりと内部まで観察出来るGooleストリートビューは、大変素晴らしいプロジェクトではないでしょうか。

関連記事

遠くから見ると完全に軍艦、島まるごと廃墟となっている長崎の炭鉱島「軍艦島(端島)」 - DNA

住民に放棄され街ごと廃墟と化した世界のゴーストタウン13選 - DNA

いつかは訪れてみたい、映画に登場するシーンが撮影された実在のローケーション10選 - DNA

魔窟の象徴、1992年に消えた香港の巨大なスラム街「九龍城砦」の写真16枚 - DNA

世界中の道の終わり、Googleストリートビューで見られる行き止まりの写真いろいろ - DNA

プロが「Googleストリートビュー」から厳選した幻想的な風景写真15枚 - DNA

エベレストやキリマンジャロなど、4大陸の最高峰からの景色がGoogleストリートビューで公開 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧