アートとデザイン

ベトナム戦争時、狙撃兵にキレた米軍が猛烈な砲撃を叩きこんでいる写真が公開


どこから撃たれるのか分からない恐怖、それを武器にたった1人で100人の動きを止めることができるスナイパーを狩り出すのは容易なことではありません。夜中にイヤガラセをしにきた狙撃兵に業を煮やした米軍が、基地中の火力で追い立てているすさまじい瞬間の動画です。


撮影したJames Speed Hensingerは当時、第173空挺旅団に所属していた兵士。

基地の裏山から、夜ごと北ベトナムのゲリラが嫌がらせの射撃をしてくるため、ある晩「お返しをしてやろう」と待ち伏せることになりました。ジェームズはNikon FTNをセットして、砲撃をまちかまえることにしたのです。

30秒、あるいは60秒の長時間露光で撮影し、現像した写真には、以下のようにものすごい光景が写っていました。

1. M42対空砲の40㎜が掃射。

2. そのあと、山腹に照明弾が撃ち込まれます。左側からは軽機関銃によって掃射が行われています。

3. その後ももりもり撃ち続ける米軍。

4.

5.

6.

7. 最後は左右の軽機関銃陣地から一斉に掃射が行われました。

なお、この戦いの後岩山が捜索されましたが、血痕があるだけで死体は発見されなかったということです。

8. ジェームズは、その他にも、さまざまなベトナムの風景を撮影していました。

9.

10.

11. 自画像。まるで映画のようです。

ソース:Vietnam War photos reveal moment U.S. troops unleashed hell on Viet Cong sniper in hills above an Army camp | Mail Online

関連記事

米軍兵士たちがベトナム戦争で実際に使用していたジッポー・ライターのコレクション - DNA

ベトナム戦争時代に配布されたマンガ式「M16分解清掃マニュアル」 - DNA

元祖ミリメシ、ベトナム時代の戦闘糧食「Cレーション」のリプロダクション品が発売 - DNA

「朝のナパームの匂いは格別だ!」ごっこに最適なUH-1ヘリコプターがEbayに出品中 - DNA

捕虜がまばたきモールス信号で「拷問されている」とメッセージを送っている動画 - DNA

旧ソ連で「地獄の黙示録」のあのシーンを作るとこうなる……という動画 - DNA

スピルバーグ監督の次回作は米軍史上最高の狙撃手の自伝の映画化と報道 - DNA

自動狙撃ライフル「TrackingPoint」の予告編でみる「スナイパーのネットワーク化」 - DNA

傑作冒険小説「極大射程」シリーズ最新作「Dead Zero」を著者自らがYouTubeムービーでプロモーション - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧