アートとデザイン

これこそ世界の共通語、世界各地のたまらなく素敵な笑顔の写真集「The Universal Language」


違う言葉を話す人とのコミュニケーションは難しいと思ってしまいがちですが、たった一つ、共通の言葉が存在します。それさえあれば心が通じる素敵な共通語、満面の笑顔をたたえた世界の人々を捉えた写真集「The Universal Language」です。

1. インド

2. チベット

3. アフガニスタン

4. ミャンマー

5. アフガニスタン

6. インド

7. インド
インド・ポルバンダルでモンスーンで発生した洪水の中を歩く洋服屋さん

8. アフガニスタン

9. カシミール

10. アフガニスタン

11. カンボジア

12. ミャンマー

13. 中国

14. ホンジュラス

15. チベット

16. ドイツ・ベルリン

17. アフガニスタン

18. ベトナム

19. ミャンマー

20. アフガニスタン

以前に「たった2人の使用者どうしの仲が悪いためにメキシコの「アヤパネコ語」が絶滅の危機」というニュースをお伝えしましたが、お互いの気持や感情を理解するに本当に必要なものは「笑顔」なのではないかと考えさせられます。

これらの作品は、スティーブ・マッカリー(Steve McCurry)氏の作品です。

ソース:The Universal Language | Steve McCurry’s Blog

関連記事

世界中の人々が暮らす家を撮影した写真集「Where We Live」 - DNA

時代を象徴する有名な写真とそのカメラマンたちのポートレート「Behind Photographs」 - DNA

インド・ヴァラナシのサドゥーたちの世界を写した写真集「Holy man」とドキュメンタリーフィルム「Beyond」 - DNA

アフリカの野生動物たち盗撮したド迫力の写真集「セレンゲティ・スパイ(Serengeti Spy)」 - DNA

南アフリカの元死刑囚たちのタトゥー写真集「Life After」 - DNA

最高に大好きなものに囲まれた人々の写真集「People With Passions」 - DNA

レコード盤と音楽に溢れたDJたちの部屋の写真集「Bedroom Rockers」 - DNA

難民キャンプの人々に最も大切な物を見せてもらったモノクロ写真集「The Most Important Thing」 - DNA

元鉄道マンの写真家による中国の鉄道の乗客たちの赤裸々な姿を捉えたモノクロ写真集「Chinese People on the Train」 - DNA

歴史と美食の街シチリア島・パレルモの露店で働く人たちの写真集「MERCHANTS & STORIES」 - DNA

顔半分のみバッチリ仕上げているドラァグクイーンたちの写真集「Half Drag」 - DNA

大都会・北京の暗く狭い地下室に住む人々の写真集「Rat Tribe」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧