科学と技術

「Battlefield 3」も動かせる、モバイル端末向け新CPU「Tegra5」のデモ動画


手のひらサイズのモバイル端末がここまで高性能になる日が来るとは、10年前なら誰も考えなかったでしょう。NVIDIAが開発中のモバイル向けCPU「Tegra5」は、リリース当時はPCでも動かすのが大変だったFPSゲーム「Battlefield 3」すら動かせる性能を持っています。


動画はこちらから。
Kepler Mobile demo on Vimeo

この動画は投資家向けイベントでNVIDIAのCEO、Jen-Hsun Huangが見せたデモ。NVIDIAのCPUはもうすぐLTE通信機能を内蔵した「Tegra4i」がリリース目前となっており、現在Loganのコードネームで知られる「Tegra 5」は来年以降のリリースとなります。

「Tegra 5」はDirectX 11に対応したGPUを内蔵しており動画の通り、かなりのパワーを持っています。モバイル端末でPC向けのゲームと同じものが動く、というのはすごい時代ですね。

関連記事

大迫力FPSゲーム「Battlefield 4」17分にも及ぶプレイ動画が公開 - DNA

超精密FPSゲーム「ARMA3」のアルファ版リリース、ほぼ実写にしか見えない動画が公開 - DNA

容量なんと1メガバイト以下でほぼ完全に物理演算ベースのFPSゲーム「A New Zero」 - DNA

FPSゲームの良し悪しはグラフィックスだけでは判断できないことが分かる動画 - DNA

実際の地下鉄の駅をモデルにしたFPSゲームのマップに公開中止要請がくる - DNA

新作FPS「Battlefield 3」の徹底的な銃声レコーディングの風景 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧