世界のびっくりニュース

世界最大のコンテナ船が完成するまでのタイムラプス動画「Building the World’s Largest Ship」


全長は戦艦大和の1.5倍近い約400m、幅は約69mの世界最大のコンテナ船「トリプルE級」が建造されている間に撮影された5万枚の写真を76秒で表示するタイムラプス動画がこちら。巨大な城のような船体が瞬く間に組みあがっていくのは圧巻です。

Building the World’s Largest Ship (in 76 seconds)

「トリプルE」は世界最大の海運コングロマリット、A.P. モラー・マースクが建造している超コンテナ船。速度よりも燃費と経済性が重視されており、スピードはゆっくりですが18000個のコンテナをジャンボジェットの倍の効率で運ぶことが可能です。ちなみに同じ量のコンテナを列車で運ぶと全長110kmになります。1時間くらい踏み切りが開かないくらいの計算でしょうか。恐ろしい量ですね。

最大限に燃費を向上するには船首が作る波を小さくする必要があります。最適な形状を作り出すため何度もコンピューター上でのシミュレーションとモデルによる計測が行われました。

巨大な波を乗り越えられるかどうかのシミュレーション動画。
Triple-E: Computer modeling of parametric roll

また、スクリューは4枚羽根のものを2つ採用。少数のエンジンを高速回転させるよりも、複数搭載してひとつひとつを低回転で動作させるほうが燃費がよくなるという計算によるものです。大きいからといって細かいことがおろそかになっているわけではないのがよく分かりますね。

関連記事

巨大な船の船長が日々目にしている素晴らしい景色の写真35枚 - DNA

船や飛行機、家など超巨大なものを運んでいる写真いろいろ - DNA

シャトルが街にやってきた、ロサンゼルスの道路をのんびり運ばれるスペースシャトルのタイムラプス動画 - DNA

大規模に水が干上がり、数多くの座礁船が湖底に放置されているアラル海の写真20枚 - DNA

ゆらゆら揺れるクルーズ船の上でも遊べる不思議なビリヤード台の動画 - DNA

なぜこんなに多発する?船をクレーンで吊った時に起こる事故3パターン - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧