科学と技術

極限のタフさ・頑丈さを追求したAndroid 4.0スマートフォン「Runbo X3」が発売


諸外国では消防士や森林保護官など屋外での職業の人向けに耐衝撃・耐水性能を高めた「Rugged Phone」というジャンルが確立しており、日本と比べてかなりたくさんの機種を選ぶことができます。こちらの「Runbo X3」もそんなスマートフォンのひとつ。いかにもタフでマッチョなデザインがもうたまりません。


中国・Runbo社のX3はごらんのように超ゴツいスマートフォン。OSはAndroid4.0とやや古め、CPUやRAMのスペックもミドルレンジの下の方、という感じですが3800mAhのバッテリとあいまって長時間駆動を重視したモデルとなっています。

大きさの割には3.5インチのディスプレイ(800×480)とちょっと控えめなのも、ディスプレイが大きすぎると割れやすくなるためでしょう。耐久性にふったモデルですね。

防水規格は「IP67」。細かい砂でも内部には侵入せず、水につけても問題ありません。

タフな電話はディスプレイが汚れていても手袋をつけていても確実に操作できなくてはいけません。なのでハードウェアキーボードはほぼ必須の機能。

携帯電話ネットワークの圏外にいても、X3どうしでトランシーバーのように通話できます。またデュアルSIM機能により、広大な会話エリアがシームレスに利用できます。

お値段は349ドル(約3万4千円)。SIMフリーですが技適マークがついていないと思われるので日本では使ってはいけないのが残念です。

ソース:RunboX3 – 通版|三防智能手机|手机|工手机_Runbo官网

関連記事

Andoroid初、タッチパネル「非」搭載の携帯電話「Motorola i886」 - DNA

エンジンのすべてを使い切るタフ&ヘビーなSUV二輪・ヤマハ「XTW250 陵駆」 - DNA

とうとう「Will It Blend?」テストを突破した携帯電話が登場 - DNA

完全防水・耐熱・トラックに踏まれても大丈夫な究極のUSBメモリ「LaCie XtremKey」 - DNA

重たい防弾チョッキやバックパックを吊るせる超タフなハンガー「Tough Hook」 - DNA

超精密なのにタフなリューポルド社のスコープを削岩機でいじめぬいている動画 - DNA

殴っても燃やしても大丈夫、Canonのデジタル一眼レフ「EOS 7D」のあきれるほどの丈夫さがわかる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧