世界のびっくりニュース

名銃対決、M2重機関銃とミニガン、当たりやすいのはどっち?


80年近く使われ続けている伝統の重機関銃「M2」と、数々の映画に登場する超有名機関銃「M134ミニガン」。実際のところどちらがどれくらいよく当たるのでしょうか。実際に対決させてみた動画がこちらです。


ルールは簡単、1000ヤード(914メートル)先のドラム缶に向かって、互いに5秒ずつ射撃をして当たった数を競います。遠距離狙撃としても1000ヤードは結構な距離、機関銃でどれだけ当てることができるでしょうか。

こちら、M2重機関銃。発射炎と煙で向こうがもうよく見えません。5秒で50発くらい撃てます。

こちらはM134「ミニガン」。こちらも発射炎と煙でよく見えませんね。ヘリから撃つ時は煙が流れてマシになるのでしょうか。5秒で250発~300発ほど撃てるのでM2の5倍は当たってほしいところ。

結果、M2の3発に対しミニガンは15発が命中。ほぼ発射した弾数に比例する、という結果となりました。距離が距離なのでなんともいえませんが、思ったよりも当たらないものですね……機関銃を見たらまず走る、というのは結構有効な逃げ方のように思いました。
Ma Deuce vs. Minigun | TRIGGERS – YouTube

関連記事

ミニ対決、iPad Mini vs ミニガンはどちらが強いのか - DNA

男の子の夢、M134ガトリングガンで1分間に4千発の弾をバラ撒く動画 - DNA

無限に弾を撃てるゲームキャラは、どんな荷物を背負っているのか分かる動画 - DNA

戦車兵の悪夢、A-10攻撃機が地上に鉄の雨を降らせている動画いろいろ - DNA

反動制御システム入り新型短機関銃「KRISS Vector」の不思議な動きをとらえたスローモーション動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧