ネット・PC

「ロボコップ」シリーズ登場の欠陥ロボ、ED-209型がeBayで販売中、お値段230万円


自動車産業衰退とともにスーパー犯罪都市と化したデトロイトで、ロボット警官「ロボコップ」が犯罪者どもをばったばったとなぎ倒すSFアクションシリーズに登場する、世紀の欠陥ロボットED-209の実物大レプリカがeBayに出品されており、現在2万5千ドル(約230万円)の値段がついています。


ED-209、といってもピンとこない人はこちらの動画をどうぞ。自律型法執行ロボとしてはありえない欠点を露呈してお蔵入りしかけた「ロボコップ」第1作の有名シーンですね。
Robocop Mr Kinney VS Ed 209. – YouTube

ED-209はシリーズを通じて登場しますが、こちらのものは「2」の時に作られたもの。撮影時に背景に立っていたり、宣伝キャンペーンの時などに展示されていたものだということです。

中身が空っぽのドンガラではなく、上体の回転メカニズムと脚を動かすエアシリンダを装備しているとのこと。電気系統は撤去されていませんがテストはしていないそうです。

送料は購入者もちとのこと。輸入できるウデのある人はチャレンジしてみるとどうでしょうか。

ソース:Robocop 2 Full Size 10 Foot Robot Model Ed 209 Pneumatic Cylinder Legs | eBay

関連記事

「デトロイトにロボコップの銅像を!」運動に約480万円の募金集まる - DNA

デトロイト名物・ロボコップの銅像は「建てる予定が無い」と市長がTwitterでコメント - DNA

どうみても殺戮ロボットのプロトタイプ、ボストン・ダイナミクス社製「PETMAN」の動画 - DNA

[閲覧注意]犬の頭脳に機械の体……ソ連が開発していた謎の「バイオロイド」の資料 - DNA

映画「ゴーストバスターズ」に登場した消防署、また予算不足で閉鎖の見込み - DNA

すべての物語はつながっている……SFの歴史をまとめたインフォグラフィックスがすごい - DNA

やっぱりSFは最高だ、SF映画の強烈なシーンを100個以上つないだリミックス動画「Science Fiction: A Supercut」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧