アートとデザイン

テキサスのイラストレータが描く怪獣のイラスト集「Land of Kaiju」


「怪獣(Kaiju)」は、世界共通の日本語となっている言葉の一つ。もう日本だけのものと言わせないとばかりに魅力的な怪獣を描いているアメリカ・テキサスのイラストレータChet Phillips氏の怪獣イラスト集「Land of Kaiju」です。「Land of Kaiju」シーリーズは、トレーディング・カードや本なども出版されており、かなりのハイ・クオリティな作品です。

1. Jengaslug

2. Yefienddy

3. Kenolope

4. Wenometog

5. Skthersting

6. Oddnoramuo

7. Giggleghoul

8. Enormobrute

9. Batmorinhi

10. Acidmognatron

11. トレーディングガード本体

12. 裏にはひらがなで「ちぇっと」と刻印されています

13.

14. Enormobrute

15. Gugutitan

16. Giggleghoul

これらのイラストは、アメリカ・テキサスのイラストレーター Chet Phillips 氏の作品です。

本のプレビュー動画です。
"Land of Kaiju" Book With Box Preview – YouTube

下記オンラインショップで、トレーディング・カードや本が販売されています。

トレーディング・カードのセット:「Land of Kaiju Trading Card Set」(15ドル)
Land of Kaiju Trading Card Set Japanese Monsters by ChetArt

本:「Land of Kaiju Alphabet Book with Box」(110ドル)
Land of Kaiju Alphabet Book with Box Limited Edition by ChetArt

ソース:Chet Phillips Illustration
Monsters from the Land of Kaiju

関連記事

Google Custom Search

空想科学イラストの旗手、小松崎茂のボックスアート作品いろいろ - DNA

懐かしさとレトロ感がたまらない、1970〜80年代に活躍したマナーを訴えている東京の地下鉄ポスター27枚 - DNA

日本の2大アート「ゲーム」と「浮世絵」をマッシュアップした力作「Ukiyo-e Heroes」 - DNA

浮世絵や芸者をモチーフにしながらも現代的な雰囲気の大和撫子を描いたイラストいろいろ - DNA

重厚かつ流麗、昔の日本の新聞広告のタイポグラフィいろいろ - DNA

西アフリカ・ガーナの素晴らしくアートな手描き映画ポスター30枚 - DNA

昔と今で描き方がこんなに違う「未来予想図」の比較 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧