科学と技術

マツダ・RX7にマスタングのエンジンを積んであといろいろくっつけたフランケン自動車の動画


「スーパーカーってのは見た目じゃねぇ、細部だ。5リッターV8エンジンだ」と冒頭で言い切ってしまうあたりにかなり選ばれた者感があふれているのがこちらの動画。マツダ・RX7にマスタングのV8エンジンを搭載し、その他様々なジャンクを組み合わせた違った意味でのスーパーカーが爆走する動画です。


「レザーストラップでボンネットとめてあるとかパガーニみたいだろ?ドアの外にスピードメーターがあるとか昔のマッスルカーみたいだぜ。オイルクーラーはコルベットみたいだな」など名言が次々と飛び出すオープニング。制作したのはバイトのお給料すべてをこの車につぎ込んだ19歳のコービンさん。

計器からハーネスからなにから何まで手が入っていない場所はないコックピット。ある意味歴史上もっとも愛情が注がれている自動車なのかもしれません。

見た目とはうらはらに結構いい音をさせて走っている動画はこちらから。
The Zero F**ks Given RX7 – TUNED – YouTube

もとの中身のロータリーエンジンはいったいどこに行ってしまったのが若干気がかりです。

関連記事

ボルボのエンジンに換装した農耕トラクターがドリフトしたりバーンアウトする動画 - DNA

約1年かけてボロボロのエンジンをピカピカにレストアしているタイムラプス動画 - DNA

「クラシックカー天国」なキューバの公共交通機関や自家用車の写真 - DNA

これは贅沢、9台のスポーツカーでドラッグレースする「The World’s Greatest Drag Race」 - DNA

トヨタ・プリウスを愛車にしているアメリカのセレブたちの写真20枚 - DNA

雄たけびはいっちょまえ、スーパーチャージャー付き超小型V8エンジンのテストラン動画 - DNA

歴史の闇に消えていってしまいそうな自動車・バイクのエンジン10選 - DNA

24気筒・3400馬力のディーゼルエンジンをダイノでテストする - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧