世界のびっくりニュース

1億人以上が集まるヒンドゥー教最大の祭典「クンブ・メーラ(Kumbh Mela)」の圧倒的な写真50枚


2013年1月14日から3月10日までの55日間、インド・ガンジス川のほとりにある聖地アラハバードで開催されているヒンドゥー教の祭典「クンブ・メーラ(Kumbh Mela)」の写真です。12年周期で開催されるクンブ・メーラは、参加人数が1億人以上とも言われる世界最大の宗教儀式。ヒンドゥー教の苦行者サドゥーや信者が一斉にガンジス川に集まり沐浴する姿は圧巻の一言です。

12年周期で4つの聖地アラハバード(イラーハーバード、プレヤグ)、ハリドワール、ウッジャイン、ナーシクで古代から開催されているクンブ・メーラ(Kumbh Mela)。クンブ(Kumbh)とは飲むものに不死を与えるというインド神話の飲料アムリタが入った壺を意味し、メーラ(Mela)は巡礼を意味する言葉。約2ヶ月続くクンブ・メーラは、罪を浄化する聖なる川ガンジスで沐浴を行う特別な期間です。

2013年の開催場所は、アラハバード近くの実在するガンジス川とヤムナ川、それに伝説上のサラスワティ川の3つの聖なる川が合流するサンガムと呼ばれる聖地。2001年に開催されたクンブ・メーラは20平方kmの狭い場所に4千万人を越える人々が集まっており、2013年は1億人を越える参加者になると予想されています。

あらゆるものを放棄して解脱を得ることを人生の目的とするヒンドゥー教の修行者サドゥー、さらには衣服さえ持たず、髪をやひげを剃らない、灰を体に塗ったナーガ・サドゥーたち。そして数多くのヒンドゥー教徒や音楽隊などの人々が一同に集まる光景が非常に圧巻の写真です。

1. ガンジス川で沐浴するサドゥー。アラハバード(2013年1月14日)

2. ガンジス川でクンブ・メーラのため準備をしている人々。アラハバード(2012年11月21日)

3. サンガムと呼ばれるガンジス川、ヤムナ川、伝説上存在するサラスワティ川の3つの川が合流する地点の土手を清掃している人々。アラハバード(2012年12月22日)

4. アラハバードのテント近くで灰を全身に塗りつけたサドゥー(2012年12月24日)

5. クンブ・メーラに備え電線を整備している人。アラハバード(2012年11月18日)

6. クンブ・メーラの「王の沐浴(シャヒ・スナン、Shahi Snan)」。ガンジス川に架かる舟橋(ポンツーン)を渡るヒンドゥー教徒たち。アラハバード(2013年1月14日)

7. サンガムが朝靄に包まれる中、テントを張ったキャンプ地の上に架かる橋を自転車で渡る人。アラハバード(2013年1月12日)

8. サンガムに到着したヒンドゥー教徒たち(2013年1月13日)

9. クンブ・メーラの初日「マカラ・サンクランティ(Makar Sankranti)」にサンガムで沐浴を終えた裸のサドゥーたちがキャンプに戻っている様子。(2013年1月14日)

10. ガンジス川の土手でマリファナを吸っているサドゥー(2013年1月11日)

11. 「王の沐浴(シャヒ・スナン、Shahi Snan)」で沐浴の準備をしているナーガ・サドゥーたち(2013年1月14日)

12. ガンジス川に走って入っていくナーガ・サドゥーたち(2013年1月14日)

13. サンガムの水の中で祝福しているサドゥーたちのシルエット(2013年1月14日)

14. ガンジス川に走って入っていくナーガ・サドゥーたち(2013年1月14日)

15. サンガムで沐浴中の水中から飛び上がってきたサドゥー(2013年1月14日)

16. 沐浴に向かうヒンドゥー教徒の巡礼者たち(2013年1月13日)

17. インド神話の女神「カーリー」に扮する男性(2013年1月6日)

18. ナーガ・サドゥーたちとインドの音楽隊たち(2013年1月4日)

19. 行進が始まるのを待つブラスバンドのメンバー(2013年1月12日)

20. クンブ・メーラ開催前日、サンガムに到着したヒンドゥー教徒(2013年1月13日)

21. ガンジス川に向かう数十万人のヒンドゥー教徒たち(2013年1月14日)

22. ガンジス川に沐浴をするヒンドゥー教徒たち(2013年1月14日)

23. 「王の沐浴(シャヒ・スナン、Shahi Snan)」に参加するために集まったヒンドゥー教徒たち(2013年1月14日)

24. 早朝のサンガム、最も神聖な日の一つであるクンブ・メーラの初日「マカラ・サンクランティ(Makar Sankranti)」に集まるヒンドゥー教徒たち(2013年1月14日)

25. 服を着たまま両親と共に沐浴をする少年(2013年1月14日)

26. サンガムで祈りを捧げるヒンドゥー教徒(2013年1月14日)

27. サンガムに付いた人々がガンジス川に架かる仮設の橋を渡る様子(2013年1月13日)

28. 沐浴中のヒンドゥー教徒たち(2013年1月14日)

29. ガンジス川で遭難したサドゥーを救出する警備隊(2013年1月13日)

30. ガンジス川のほとりで沐浴で濡れたサリーを乾かしている(2013年1月13日)

31. 藁のベッドで休む巡礼者(2013年1月9日)

32. 仮設の橋と沐浴をする人々(2013年1月14日)

33. サンガムに張られたサドゥーのテント群(2013年1月7日)

34. 沐浴中に祈りを捧げるナーガ・サドゥー(2013年1月14日)

35. インド神話の女神「カーリー<」に扮する男性のパフォーマンス(2013年1月6日)

36. ヒンドゥー教徒たちに囲まれ行進中のヨガ・グルー「ババ・ラムデブ(Baba Ramdev)」(2013年1月10日)

37. サンガムへ沐浴へ向かうサドゥーたちの行進で演奏する音楽隊(2013年1月14日)

38. サドゥーの行進をサンガムで迎える花を抱えた女性たち(2013年1月11日)

39. 僧侶のとなりに裸で立つナーガ・サドゥー(2013年1月15日)

40. サンガムの聖なる水を飲む巡礼者(2013年1月14日)

41. サンガムの水の中のサドゥーたち(2013年1月14日)

42. マリゴールドの花輪を首にかけた少年を肩車してサンガムへ向かうサドゥー(2013年1月14日)

43. サンガムのキャンプでヨガのポーズで暖を取るサドゥー(2012年12月22日)

44. サンガムで沐浴中のヒンドゥー教徒たち(2013年1月14日)

45. 灰を顔中に塗ったサドゥーの笑顔(2013年1月2日)

46. 沐浴後に髪を乾かすサドゥー(2013年1月14日)

47. 今後2ヶ月に渡り訪れる人々のため街灯を設置している(2013年1月13日)

48. クンブ・メーラに向かう巡礼者たちを待つ船頭たち(2013年1月12日)

49. ガンジス川に流れるキャンドル(2013年1月13日)

50. 早朝のガンジス川を見つめる巡礼者(2013年1月13日)

12年周期のクンブ・メーラの間に開催されるアルド・クンブ・メーラ(Ardh(半分) Kumbh Mela)もあり、実際には数年毎にいずれかの聖地で開催されているため、インドに旅行する場合には事前に調べてみるのもおもしろと思います。

サンガムのあるアラーハーバードの位置をGoogleマップで見るとここです。

大きな地図で見る

ソース:Kumbh Mela: The Largest Gathering on Earth – In Focus – The Atlantic

Maha Kumbh Mela – The Big Picture – Boston.com

関連記事

インド・ヴァラナシのサドゥーたちの世界を写した写真集「Holy man」とドキュメンタリーフィルム「Beyond」 - DNA

[閲覧注意]38年間右腕を上げ続けているヒンドゥー教の苦行者・サドゥーの写真 - DNA

インドやパキスタンの女性たちの手や足に施された非常に美しいボディー・ペインティング「メヘンディ(ヘンナタトゥー)」写真21枚 - DNA

インドの民族衣装で着飾った花嫁姿の美女写真18枚 - DNA

インドとパキスタン国境の衛兵たちによる超攻撃的な「国境ゲート閉鎖式」の様子 - DNA

インドの街並みを美しく描いたバイクメーカー「Royal Enfield」のCM動画 - DNA

インド版チャック・ノリス、悪漢をなぎ倒していくマッチョポリス映画の1シーンがすごい - DNA

ザ・大名旅行!インドを走る世界一豪華な列車「マハラジャ・エクスプレス(Maharaja Express)」 - DNA

エラー率わずか0.00000625%、驚異のインド式昼食配達システム「ダッバーワーラー」 - DNA

自分の土地を持たず今も世界中をさまよい続ける「ジプシー」たちの写真20枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧