世界のびっくりニュース

入院している子ども達に「窓掃除スパイダーマン」が大人気


大人でも入院していると気がめいってしまうものなのに、これが遊びたいさかりの子どもとなるとそのストレスは計り知れないものがあります。そんな病院から出られない子ども達のために、窓の清掃員達がスーパーヒーローに扮し、子ども達から拍手喝采を受けています。


アメリカ・フロリダ州のセントピーターズバーグにあるオール・チルドレンズ病院では、窓の清掃員が、スパイダーマンのコスチュームでお仕事をしています。

手首からまさに糸を出さんとするスパイダーマン。

いつ終わるとも分からない入院生活をちょっとだけ楽しくしてくれます。夢と希望を与える、まさしくヒーローのお仕事です。

また、こちらはアメリカ・テネシー州メンフィスのル・ボヌール小児科病院で活躍するヒーローの話。

清掃の人かと思ったら……

実はスーパーマン。

この病院の窓の清掃を行う、スティーブ・オスザニエックと息子のオスカー、ジョーダン・エマーソンの3人は業務の合間にスーパーヒーローのコスチュームで「ショー」を行うのです。

これが子ども達に大人気、噂が噂を呼んで……

ショーの時はみんなが集まってきます。

窓をまわっては糸スプレーを吹きかけるショーに子ども達はみんな興奮、その間は自分の病気を忘れて楽しい気分になれます。

病院の広報担当者、サラ・バーネット「このような注意転換法は痛みを忘れることができるので、子どもにはとても大事なことなのです」とのこと。

オスザニエックさんたちは「行って、衣装を着て、ぶら下がるだけなんだ。そしたら病院の人が小さなホールに子ども達を集めて、みんなで俺達を眺めるんだ。信じられないぜ。子ども達は自分が病気だってことを忘れちゃうんだ。恍惚としてるんだよ」と語っています。

動画はこちらから。
Spidermen and Captain America Surprise Patients at Le Bonheur Children’s Hospital – YouTube

ソース:Superhero Window Washers Cheer Up Children at Hospital – My Modern Metropolis

関連記事

「えっ、ヒーローなのに……」バットマンの乗った車、パトロール中の警察官に取り締まられる - DNA

夜のイギリスの平和を守る謎の個人営業ヒーロー「ステーツマン」 - DNA

世界同時不況と戦うヒーロー・ヒロインたちを描く写真集 - DNA

その発想はなかった……「スーパーマン」の空飛ぶ等身大ラジコンの動画 - DNA

[字幕動画]若い頃に手放したバイクとネットオークションで感動の再会を果たしたとある男性のお話 - DNA

「お父さんから『ママには内緒だぞ』って言われた時のこと教えて」という書き込みに集まった感動的なエピソードいろいろ - DNA

「もう一度、飼っていた犬に会いたい」ホームレス男性、最期の夢を叶える - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧