世界のびっくりニュース

長さ約50分、海外のエアガン愛好家が自主撮影した訓練ビデオがすごい


趣味と仕事の違いはお金がもらえるかそうでないか、というあたりになんではないのかな、と思っているのですが、この動画を作った人は全員趣味で軍人をやっている人たち。このボリュームと密度と真剣さはいったいどこをどうやったら生まれるのでしょうか。


のっけからレーザー光が暗闇から伸びる定番のカット。

イラクとかアフガンの実際の動画でよく見る感じのシーンですが、趣味です。

この動画を撮影したのはGreen Mountain Rangersはアメリカのチーム。敵味方に分かれて撃ちあいをする「サバイバルゲーム」と、軍事訓練を再現する「リエナクメント」を中心に活動しています。

訓練設備でこういうところを借りられるのがうらやましい。

装備や動きはなんとなくシールズ風味。チーム全体でベストや戦闘服などの装備は決まっているそうです。あくまでも「軍のふり」なので本物とまったく同じにはしていないようです。

これはまざりたい。

突入もこれだけ人数がいると楽しそうです。

夜間訓練シーンもあり。

動画はこちらから。
Green Mountain Rangers : an Airsoft Video – YouTube

日本でも「ハートロック」や「アホカリプス」といった、特定の時代と地域に合わせた服装や装備のレギュレーション内で楽しむ「リエナクメント」イベントは少しずつ浸透してきています。色々な楽しみ方があれば、色々な人が参加できるようになり、裾野がどんどん広がっていくのではないでしょうか。

関連記事

ゲームはここまで来た、もう本物の市街戦演習にしか見えない「Arma2」の動画 - DNA

[字幕動画]トラヴィス・ハーレイが語る「エアガンで効果的な訓練を行なう方法」 - DNA

米海軍特殊部隊ネイビー・シールズ(Navy Seals)はなぜ「ハイ・レディ」ポジションを多用するのか、シールズの現役少佐に直接聞いてみた - DNA

[閲覧注意]訓練用のリアルすぎる負傷兵マネキン「Tactical Operations Medical Manikin」 - DNA

笑ってしまうくらい火薬多すぎ・危険過ぎなロシア警察SWATの突入訓練 - DNA

英軍特殊部隊員で満載のバンをうっかり狙ってしまった車上荒らしがひどい目にあう - DNA

[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part1 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧