アートとデザイン

薄闇の世界、映画館の映写室と仕事中の映写技師たちの写真集「The Booth」


映画フィルムの自動交換装置の導入、さらにはデジタルシネマ時代の到来により、どんどん減少し続けている「映写技術者」たち。そんな映写技術者が小さな窓のついた映写室で仕事中のところを撮影した写真集「The Booth」です。フィルムや機材が詰まった狭く薄暗い部屋と技術者たちの世界観が非常に魅力的な作品でです。

作者のJoseph O. Holmesによると「このプロジェクトは、妻と映画館で明かりが消えるのを待っていた時、ふと客席の一番後ろの小窓を見て思いついた。元々、あの立入禁止の部屋にはどんな機械がありどんな人がいるのだろうと常に興味はもっていたので、とても魅力的な被写体になると考えた。」とのこと。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

これらの写真は、ニューヨークの写真家Joseph O. Holmesの作品です。

ソース:~ Joseph O. Holmes Photography ~

関連記事

散らかっているのになぜか落ち着く、色々な職業のワークスペースの写真集「Workspace」 - DNA

発展途上国から先進国まで、世界各国の公務員の給料と執務室の写真 - DNA

イギリスの映画館、ニンジャ軍団を結成してマナー違反の客を静かにさせる - DNA

映画館でプロポーズを仕掛けた男性が用意した壮大すぎるアクション映画風ニセ予告編 - DNA

映画館に行ったら周りが全員マッチョなバイカーギャングだった……というドッキリ動画 - DNA

世界で活躍するセレブやスーパースターたちが成功する前の意外な職業25選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧