アートとデザイン

大混雑、空港から5時間のあいだに離陸する飛行機を30秒にまとめた動画


「発着が多すぎて空港がパンク状態」ということをよく聞くようになりましたが、広い飛行場に広い空、ぽつんぽつんと飛行機がいるだけ……という見た目からはちょっとピンときません。そこで、5時間の間に離陸するすべての飛行機を30秒で表示してしまうのがこちら。こうすると恐ろしく混雑しているということが理解できます。


こちらはアメリカ・サンディエゴ空港から10:30から15:00の間に離陸する飛行機を撮影し合成したもの。

Landings at San Diego Int Airport Nov 23, 2012 on Vimeo

アイディアは単純ですが撮影はものすごく大変だったようです。まず、航空機の動きだけをクロマキーで抜き出すため、背景の空が真っ青な快晴の日を狙わなければなりませんでした。

また写っている雲と橋は別の日に撮影したものを合成しているのですが、静止画を使うと太陽の移動によって影が不自然になってしまいます。なので別にタイムラプス撮影して影が不自然にならないようにするという見た目の楽しさにはうらはらに根性が必要だったということです。

関連記事

ロンドン・ヒースロー空港上空での飛行機の渋滞っぷりがよく分かるタイムラプス動画 - DNA

不快指数100%超、世界一混雑した東京の地下鉄の通勤ラッシュ写真集「Tokyo Compression」 - DNA

混雑し過ぎて殴り合いまで起こっちゃうインドの鉄道 - DNA

信号無しの交差点を全力突破、ベトナム・ホーチミンシティの大交通渋滞を捉えたムービー - DNA

半透明のクラゲが無数に浮かぶ中を安全に泳ぎ回れるパラオの「ジェリーフィッシュレイク」の動画 - DNA

建物で発生する「人の渋滞」を解析して設計に役立てる群衆シミュレータ「MassMotion」 - DNA

世界一の人口密度、バングラデシュに集まるムスリムの人多すぎな礼拝の風景 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧