世界のびっくりニュース

街中で子ども達に「サンタなんかいねぇから!」と言ってまわっていた男が逮捕


いるといえばいる、いないといえばいないというのがサンタに関する暗黙の了解ですが、この不確定な量子力学的存在に対して重要なコメントを行った男が警察に拘束されるという事件がありました。


血も凍るような惨たらしい行いがあったのはカナダ・オンタリオ州キングストンの街。毎年恒例となっているサンタ・クロース・パレード中、24歳の男がパレードの列と共に歩きながら子ども達に「サンタなんていないんだぜ」と言って回りました。

いったいなぜこのような行いに出たのかはまったくわかりませんが警察の発表によれば「髪を固めてツノのように突き出すヘアスタイルだった」とのことで、あるいは普通の人が触れてはいけない宇宙の真理に通じていたのかもしれません。

結局男は飲酒して秩序を乱したこと、公共の場所での飲酒を禁じる法律にも違反したことで逮捕。別件で逮捕歴があり保護観察中だったということで、若干罪は重たくなるようです。

関連記事

かなり奇妙な「サンタさんと一緒に写真を撮ろう!」キャンペーン - DNA

45口径の鉛弾で「ジングル・ベル」を演奏するサンタの動画 - DNA

「店に来ないとこのジジイを殺す」サンタを人質にとったカフェのオーナーに非難の声 - DNA

集団サンタクロース・コスプレ大会で目立つためのとっておきの方法 - DNA

アメリカ国土安全保障省はたとえサンタでも密入国者には容赦しないことが判明 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧