ネット・PC

[字幕動画]若い頃に手放したバイクとネットオークションで感動の再会を果たしたとある男性のお話


バイク、それも最初の1台と持ち主というのは、なぜか非常に強い絆で結ばれることが多いように思います。色々な事情があって、30年以上前に手放さざるを得なかった1台目のハーレー・ダヴィッドソンと、ネットオークション「eBay」で感動の再会を果たした男性の実話です。


下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

 
例えどれだけ不人気な車種でも、どんなにサビと傷だらけであっても最初の1台というのはいつまでも「世界で一番美しいバイク」なのですよね……最近は技術の進歩が目覚しく、一生現役で使える機械が少なくなってきましたが、こうした話はなくなってほしくないものです。

関連記事

[字幕動画]「何のために生きますか?」平均年齢81歳のお爺さん5人組が、バイクの旅で取り戻したもの - DNA

「お父さんから『ママには内緒だぞ』って言われた時のこと教えて」という書き込みに集まった感動的なエピソードいろいろ - DNA

バイクのサイドカーをウラル社の職人さんたちが手作りで製作している動画 - DNA

世界のオークションで最も高く売れた歴史的なバイクトップ20 - DNA

インドの街並みを美しく描いたバイクメーカー「Royal Enfield」のCM動画 - DNA

[字幕動画]お誕生日にディズニーランドに行くのが分かって狂喜乱舞する女の子 - DNA

戦場から戻るお父さんを自分の足で出迎えるため、一生懸命リハビリをした6歳の男の子 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧