アートとデザイン

想像を越える変化、海の潮の満ち干きがよく分かる写真集「Sea Change」


最大で15m近い干潮差がある海の潮汐(ちょうせき)。場所によっては想像を超えた地形の変化が起こることもしばしばあります。月や太陽の潮汐力によって引き起こされる海の満ち干きがよく分かる写真集「Sea Change」の紹介です。同じ場所なのに全く違う表情をみせる景観に驚きを隠せません。

イギリスの写真家Michael Martenがイギリス各地の海岸を8年間かけて撮影した作品です。このプロジェクトを開始したのは2003年。天気や侵食、季節などの自然の要因によって常に景色が変わっていくことを表現したいと考えていた頃、スコットランドのある小さな港の写真を1日かけて撮影し、家でその写真を現像した時に、海の潮汐の差によるコントラストに魅せられてしまったことでこのプロジェクトは始まりました。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

また世界一潮の干満が激しいと言われているカナダのファンディ湾はこんな感じになっています。
Spring Tide Timelapse, Halls Harbour HD – YouTube

ソース:Michael Marten – Fine Art Photography

関連記事

地球は生きている、潮の流れをタイムラプスでとらえた動画「Perpetual Ocean」 - DNA

世界一危険な滑走路を持つスコットランドの空港「バラ空港」 - DNA

世界中の海に存在する濃い青色の巨大な穴「ブルーホール」5選 - DNA

大規模に水が干上がり、数多くの座礁船が湖底に放置されているアラル海の写真20枚 - DNA

いつの日かひと夏を過ごしてみたい、常夏の海に浮かぶ水上バンガローの写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧