アートとデザイン

与えられた時間は70秒、007のジェームス・ボンドの仕事っぷりを無理やり体験させる自動販売機の壮大なイタズラ動画


ベルギーのアントワープ中央駅の一角にある自動販売機でコーラを買おうとしている人たちを、007シリーズの主人公ジェームス・ボンドの仕事を無理やり体験させるドッキリ動画の紹介です。コカ・コーラと「007 スカイフォール」がコラボしたコマーシャル動画なのですが、ジェームス・ボンドの苦労っぷりがよくわかります。たった70秒ですが……。

Unlock the 007 in you. You have 70 seconds! – YouTube

駅構内のある自動販売機でジュースを買おうとすると……。

なぜか「6番ホームへ70秒以内に行け」の指令が表示。

カウントダウン開始。

もう、行くしか無い。

しかし、邪魔する人や障害物などがたくさん。007のジェームス・ボンドのように困難な情況に。

残り60秒。007のテーマのアカペラで雰囲気を盛り上げています。

こんなことや

あんなことも

残り39秒。

ヤバイ時間がない!!

なんとか6番ホームの自動販売機に到着すると次の指令が。「007のテーマ曲を歌え」と。

ここまできたらもう、歌うしか無い。

最後は見事な大団円

気分は完全にジェームス・ボンドです。

関連記事

ジェームス・ボンド50周年、「007」の歴史を振り返る全24タイトルのポスター - DNA

ボンドvsボンド、「007」のカーチェイスシーンだけをつないでレース仕立てにしてしまったマッシュアップ動画 - DNA

「ロッキーのテーマ」を聞くとなぜか頑張ってしまう習性を利用したイタズラ動画 - DNA

そこでミス!?イタズラを仕掛けるが見事に失敗する天然なビキニ女性の動画 - DNA

「えっ、あたしじゃない?」真後ろの人にハイファイブするイタズラ動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧