科学と技術

雄たけびはいっちょまえ、スーパーチャージャー付き超小型V8エンジンのテストラン動画


エンジンには大小さまざまなものがありますが、なぜか「V8」はアメリカ人の心を掴んで離さないものがあるようです。こちらはラジコン用の超小型V8エンジンのテストランの様子を撮影したもの。小さいながらもいっちょ前にスーパーチャージャー付きなので素晴らしい咆哮をとどろかせます。


動画はこちらから。1:04あたりからスターターを何回かまわして点火、1:22あたりで甲高いエキゾーストノートが楽しめます。
Stinger 609 Production Engine – YouTube

Stinger 609は約100ccのV8 OHVエンジン。自然吸気状態では9500回転で約6馬力ほど出力します。上に載ったスーパーチャージャーで過給することでここから出力は上昇するでしょう。

これだけ見ると実車のようですが……

実はこのエンジンを搭載したドラッグレーサーのラジコンです。すごいですね。

大体実車の1/4くらいのスケール

この手の工作だとシリンダーやボトムケースは削りだしになるのですが、そこは大量生産を前提としているので砂型で鋳造です。

バルブたくさん

インチ定規(1インチ=約2.5cm)との比較。シリンダー1本で約13ccなので、ピストンはこんなにも小さい。

気迫を感じるクランク。

作るだけでも大変ですが、1万回転近い動きに耐えられるようにするのは並の技術ではありません。

工房でエンジンの解説をしてくれる動画はこちら。エンジンを買うかどうかはともかくものすごく遊びに行きたい感じにメカだらけです。
Conley Factory Tour Model V8 Working 1/4 Scale Engine – YouTube

お値段は自然吸気モデルが約5700ドル(約45万円)、スーパーチャージャーの組み込み+調整済モデルで約8000ドル(約63万円)で販売中です。

ソース:Conley Precision Engines Inc.

World’s smallest supercharged four-stroke V8 engine now in production

関連記事

世界で最大、2千ccの単気筒エンジンを持つバイク「NSU BISON 2000」 - DNA

約1年かけてボロボロのエンジンをピカピカにレストアしているタイムラプス動画 - DNA

フェラーリV12エンジンの実物大木彫り模型がネットオークションに出品中 - DNA

歴史の闇に消えていってしまいそうな自動車・バイクのエンジン10選 - DNA

12気筒・4万2千ccのエンジンを搭載し時速260kmで走るベントレーの動画 - DNA

24気筒・3400馬力のディーゼルエンジンをダイノでテストする - DNA

すさまじいパワーで視界も揺れまくるジェットエンジンのテスト動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧