科学と技術

わずか2.4秒でタイヤ交換、チーム・マクラーレンによる世界記録達成の動画


1回のレースで約300㎞を走るF1レースでは、ほぼ必ずタイヤ交換が入ります。コンマ以下何秒を競うような世界なので、この作業はものすごく高速。なんと世界記録ではわずか2.4秒で4つのタイヤすべてを交換してしまいます。


これは2012年のドイツGPでマクラーレン・メルセデルがたたき出した記録。ほんとに交換しているのか、と思うぐらい高速です。時速200kmだと2秒で約100mくらい走ってしまうので、レースが競ってくるとこういう速さが求められてくるわけですね。

車が滑り込んでくるのを待ち受けるクルー。タイヤの位置にぴたっとポジション取りしています。

動画はこちらから。
Самый быстрый пит-стоп 2.31 sek Fastest F1 Pit Stop by McLaren Mercedes HD – YouTube

平均的なピット作業との比較はこちら。相手は4秒ぐらいでこれでも十分早いのですが……。
McLaren vs Red Bull Pitstop Germany 2012 (World Record 2.4 seconds) – YouTube

その昔はガソリンの補給も認められていたので、その分ちょっと時間がかかっていましたがそれでも10秒少しほど。何の世界でも究極というのは恐ろしいものです。

関連記事

一切ムダなし、ザウバーのF1マシンを縦にまっぷたつにした解説動画 - DNA

技術の結晶・F1カーの進化の歴史を1分間にまとめたアニメーション・フィルム「Evolution of the F1 Car」 - DNA

[字幕動画]F1カーのハンドルについている無数のスイッチは何に使うのか? - DNA

永遠の疑問、F1マシンは普通のコースでも乗用車より速いのか検証している動画いろいろ - DNA

60年間戦ってきたフェラーリのF1マシン進化一覧 - DNA

F1ドライバー・シューマッハがドバイの島に作った超豪華だけどあまり羨ましくない別荘 - DNA

アブダビ名物「フェラーリ・ワールド」の世界最速ジェットコースター、Ferrari Rossoの実力とは? - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧