世界のびっくりニュース

「罵倒をじっくり聞いてくれるテレフォンサービス」がドイツで登場


日頃いくらストレスがたまっているといえども、大声で誰かを罵倒するというわけにはいきません。もちろんカラオケボックスで一人で大声を出すことはできますが、できれば罵倒というのは人に聞いてもらって反応がほしいもの。そんなニーズを素早くキャッチしたドイツでは「罵倒をじっくり聞いてくれるテレフォンサービス」が登場したそうです。


スタートしたのは「Schimpf-los(罵倒しちゃおう)」というごくごくシンプルなサービス。1分あたり1.49ユーロ(約143円)で、罵倒やののしりを聞いてくれます。

また、聞いてくれるだけでなく的確に反応してくれたり「今日その手の話聞いたの3回目なんだけど」と、火に油を注いでさらに罵倒を引き出してくれるサービスもあるそうです。

いったいどういう訓練を受ければそうした業務が可能になるのかよく分かりませんが、日本でも結構需要はあるかもしれません。怒鳴る人だけでなくネチネチと追い詰めてくる人にも対応しているのか興味はつきないところです。

ソース:Schimpf-los.de | die erste Schimpfhotline Deutschlands

関連記事

バレンタインが楽しくなかった人向け、映画の中の「中指を立てるシーン」45連発 - DNA

英語の罵倒語「ファ〇キング」という名前の村、改名へ - DNA

バーガーキングでハンバーガーを買ったら思いっきり罵倒されるという事件が発生 - DNA

口汚くデザインについてアドバイスしてくれるサイト「Good Fucking Design Advice」 - DNA

アメリカのどこで今一番呪い・罵りの言葉が吐かれているかが分かる地図 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧