世界のびっくりニュース

6万5千個のレゴブロックを整理すると71時間かかることが分かるタイムラプス動画


掘らせた穴を埋めさせるドラムカンを押させるなど、精神的にキツい拷問は世の中にたくさんありますが、数万個のレゴブロックを全部整理するというのは相当キツいもののように思います。


これは650個のブロックが入ったパッケージ100個をばらし、それをサイズ・色ごとに分類するところを撮影したもの。2台のカメラで1/20秒ごとに撮影し、それぞれ12775枚の画像が得られました。

撮影時間はのべ71時間。これはちょっと拷問ですね。
Rymdreglage – unbox and sort 100 boxes of lego – 71 hours in 3 minutes – time lapse – YouTube

なんでこんな苦行をつんでおりますかというと理由はこちら。2009年に作成されたミュージック×レゴの動画「8-bit trip」の続編を作るために6万5千ピースを使うそうです。期待です。
Rymdreglage – 8-bit trip – YouTube

関連記事

オタクな女の子が1254ピースのレゴ「ミレニアム・ファルコン]を4時間で組み立てるタイムラプス動画 - DNA

レゴで作った「攻殻機動隊」の名物メカ、「タチコマ」の再現度がかなり高い - DNA

風を食べて生きる不思議な巨大アート「Rhinocero」のレゴキット化の投票受付中 - DNA

日本の2大ロボ「ガンダム×エヴァンゲリオン」を融合させたすごいレゴ作品「EVA GUNDAM」 - DNA

思わず高次元の存在に進歩しそうになるiPhoneのレゴ製充電ドック - DNA

めちゃめちゃカッコいいレゴの「強化外骨格」公式キット化に向けて賛同者募集中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧