アートとデザイン

役作りのマジック、稀代のワルどもとそれを演じた俳優たちとの比較画像21枚


役者の仕事、それは役作り。凄まじい体重の増減など色々と「伝説」があるところですが、これはマフィアやギャングなど稀代のワル役を演じた俳優たちを、本人の写真と並べてみたもの。いずれも大迫力、さすがに役者です。


いずれも左がワル、右側が役者となっております。お間違えの無いよう。

1. ギャング王アル・カポネ、とロバート・デニーロ(「アンタッチャブル」)

2. フランク・ニッティとビリー・ドラゴ(「アンタッチャブル」)

3. カジノの監視役、アンソニー・スピロトロとジョー・ペシ(「カジノ」)

4. 稀代のギャンブラー、フランク・ローゼンタールとロバート・デ・ニーロ(「カジノ」)

5. 老マフィア、ベンジャミン・ルッジェーロとアル・パチーノ(「フェイク」)

6. そしてそのリーダー、ドミニク・ナポリターノとマイケル・マドセン(「フェイク」)

7. おとり捜査官ジョセフ・ピストーネとジョニー・ディップ(「フェイク」)

8. 暗黒街のボス、ジェームス・バルバーとジャック・ニコルソン(「ディパーテッド」)

9. 運転手から成り上がった麻薬組織のボス、フランク・ルーカスとデンゼル・ワシントン(「アメリカン・ギャングスター」)

10. そのライバル、ニッキー・バーンズとキューバ・グッディング(「アメリカン・ギャングスター」)

11. ニューヨーク「5大ファミリー」の一つ、「ガンビーノ一家」のボス、ジョン・ゴッティとアルマンド・アサンテ(「Gotti」)

12. コロンビアの麻薬密輸組織のボス、カルロス・レーダーとジョルディ・モリャ(「ブロウ」)

13. 伝説的なコカイン密輸人ジョージ・ユングとジョニー・デップ(「ブロウ」)

14. ザ・麻薬王、パブロ・エスコバルとクリフ・カーチス(「ブロウ」)

15. マフィアの使い走りからのし上がったヘンリー・ヒルとレイ・リオッタ(「グッドフェローズ」)

16. 仲間が恐れるほど凶暴で、強奪が楽しみだったというジミー・バークとロバート・デ・ニーロ(「グッドフェローズ」)

17. ルッケーゼ一家の幹部、ポール・ヴァリオとポール・ソルヴィーノ(「グッドフェローズ」)

18. 同じくルッケーゼ一家のトーマス・デシモーネとジョー・ペシ(「グッドフェローズ」)

19. ヘアサロンを経営し、ルフトハンザ現金強奪事件後に仲間とトラブルを起こしたマーティン・クルーグマンとチャック・ロウ(「グッドフェローズ」)

20. パーネル・スティーブン・エドワーズとサミュエル・L・ジャクソン(「グッドフェローズ」)

21. 殺人鬼アイリーン・ウォーノスとシャーリーズ・セロン(「モンスター」)

シャーリーズ・セロンのほうがなんだか怖い人のように見えてしまいます。

ソース:20 "Bad Guys" And The Actors Who Portrayed Them

関連記事

少女から大人の女性へ華麗な変身を遂げたハリウッド女優たちの比較写真38枚 - DNA

世界的に大ヒットした映画の名シーンを俳優本人が再現した写真17枚 - DNA

素顔がわかならいほどの特殊メイクで演技している俳優たち20人 - DNA

ハリウッド・スターをアジア人風にした写真集「All Look Same」 - DNA

初代「エイリアン」が演技の練習をしているテスト撮影の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧