世界のびっくりニュース

西アフリカ・セネガルに存在する鮮やかなピンク色をした天然の湖「ラック・ローズ」


サハラ砂漠西南端に位置する西アフリカのセネガルの首都ダカール近郊にある、まるでイチゴ・ミルクシェイクのように鮮やかなピンク色をした湖「ラック・ローズ」の紹介です。特に乾季には鮮やかなピンク色に湖面が染まる姿は圧巻です。

湖の水がピンク色に染まる原因は、ドナリエラという藻類の大量発生。この湖は海水より10倍もの塩分濃度があり、ピンク色の原因となるドラリエラが生産する色素・カロテノイドが大量に生産される環境が整っている事が挙げられます。

また、このドラリエラが生産するカロテノイドは、細胞の再生を助ける抗酸化作用が優れているとされており、多くのアンチエイジング商品に利用されています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

地図で見るとこんな感じです。

大きな地図で見る

ソース:Senegal’s big pink lake – 22 Words

関連記事

数千もの人々が30分間で湖の魚を根こそぎ取り尽くすドゴン族の神聖な儀式の大迫力映像 - DNA

「ダカール・ラリー2012」の激戦の様子がよくわかる写真36枚 - DNA

西アフリカ・ガーナの素晴らしくアートな手描き映画ポスター30枚 - DNA

サハラ砂漠以南の西アフリカに現存する独特な伝統衣装 - DNA

[閲覧注意]西アフリカ・トーゴにある世界一巨大なブードゥー教呪物マーケット「Akodessewa Fetish Market」 - DNA

アントニ・ガウディも影響を受けたと言われる砂漠の民トゥアレグ族の都市「トンブクトゥ」の街並み - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧