世界のびっくりニュース

長さ約11メートル・2万5千件の解答を書いたカンニングペーパーを作った学生が退学処分に


以前、DNAでは学力テストにおけるさまざまな珍プレー・好プレーについてお伝えしました。文字通り自分の人生を決めてしまうテストではなりふりかまわなくなってしまうものですが、それにしてもこの努力を他に向けることは思いつかなかったのでしょうか。


カザフスタンにある大学の入試で、ある受験生がの上からなにやらごそごそやっていたのを監督官が見咎めました。

調べてみたところ、その服の下から数学、歴史、ロシア語、カザフスタン語、選択科目の5教科にわたり2万5千件の問題と解答を記したという詳細なカンニングペーパーが発見されました。

その長さ、体に巻きつけると実に約11メートル。教育専門家は「その半分の努力も勉強に費やしていれば、きっと試験でもよい点数が取れたはずなのに……カンニングでは結局なんにもならない」とコメントしています。

ソース:Ex-Scam Cheat – Around the World News – Austrian Times Online News – English Newspaper

関連記事

学力テスト珍プレー・好プレー・海外版 - DNA

教室でアミノ酸点滴をしながら授業……中国の厳しすぎる受験戦争の実態 - DNA

イギリスで異例の判決「知能指数の低い人間はセックスをしてはいけない」 - DNA

[閲覧注意]きちんと流れる?便器のテストに使う「フェイクうんこ」の画像 - DNA

とうとう「Will It Blend?」テストを突破した携帯電話が登場 - DNA

ウェブページ製作者は必見、HTMLやJavascript等のチートシート19個 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧