世界のびっくりニュース

「男が怒鳴っている」実はトイレでがんばっている声だった


朝の忙しい時間、トイレでがんばらざるを得ない状況になるとどうしてもイライラしてしまいます。しかし、周辺の住民にも聞こえてしまうほどに大声で叫びながらトイレでがんばる状況とは、どんな地獄だったのでしょうか。


カナダのヴィクトリアで早朝「近所の家から男の怒鳴り声が聞こえる」という周辺住民の通報がありました。

警察は通報をうけ、安全確認のため現場に急行、男の家のドアをノックしますが誰も玄関に現れません。しつこく何度もたたき続け、中に呼びかけたところやっと男が出てきました。

「いったい何を騒いでいたんだ」と警官が問い詰めたところ、男は「必要に迫られて」トイレにこもって朝の習慣を遂行しており「既に状況は完了した」と説明したそうです。

男は「次からはもっと静かにする」と約束。いったいどのような戦いが繰り広げられていたのか非常に気になるところです。

ソース:Police emergency call just call of nature

関連記事

[閲覧注意]きちんと流れる?便器のテストに使う「フェイクうんこ」の画像 - DNA

女性用立ちショントイレが中国に登場 - DNA

アクション女優の操る「世界最速のトイレ」が以前の記録を更新 - DNA

「もっとはやく出ろ!!!」トイレの順番待ちでケンカになり殺害 - DNA

恐怖の兵器・トイレ用ラバーカップで銀行員を脅した男が逮捕 - DNA

トイレドアの衛生的で画期的な開閉システム - DNA

トイレドアの衛生的で画期的な開閉システム - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧