世界のびっくりニュース

ラジコンのヘリコプターを使って夜空に描く3Dライトペインティング


シャッターを開けっ放しにしたカメラの前で、懐中電灯などを振り回すとその軌跡をフィルムに焼き付けることができます。この技法を「ライトペインティング」といって色々と面白い作品があるのですが、ラジコンヘリを使うと一味違ったライトペインティングが出来上がります。

ヘリにはローターと尾部にこのように色違いのLEDを取り付けます
1.

後は飛んでいるところを長時間露光、つまりシャッター開けっ放しで撮影するだけ。するとこのように美しい軌跡を描きます。
2.

3.

4.

5.

原理はとても簡単ですが、ラジコンヘリのように新しい技術を使うとまた違った表現になりますね。

関連記事

最果てからの旅日記、火星探索車両の3年間の軌跡を振り返るタイムラプス動画 - DNA

テストパイロット、ボーイング787ジェット機で世界最大の絵を描く - DNA

UVライトで怪しく光る「クリプトナイト・キャンディ」の作り方 - DNA

「光学迷彩」を限りなく実現した、メルセデス・ベンツの公式プロモーション動画「Invisible Mercedes」 - DNA

発煙筒を装着したサーフボードで波乗りする美しい動画 - DNA

レーザー光線でインスタントコーヒーやポップコーンを調理する動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧