世界のびっくりニュース

悪用厳禁、どうみても水筒には見えない形の水筒いろいろ


少量の液体を持ち歩く「フラスク」や「スキットル」と呼ばれる水筒にはさまざまなタイプがありますが、こちらはかなり悪用厳禁、どうみても水筒には見えない形のスキットルです。特に飛行機に持って乗ろうとするとかなりの確率で怒られると思われます。


約88mlの携帯電話型
Amazon.com: Bev-Burry 3 oz Cell Phone Flask – The only one on the market: Kitchen & Dining

約147mlのデジカメ型。「EXLIN」というかなり際どい機種名が。
Amazon.com: Bev-Cam 5 oz Camera Flask – The most realistic camera flask available.: Baby

約473mlの双眼鏡型は左右で別々の液体を保存できます。
Amazon.com: Double Sided Binocular Flask :: Looks Like a real Binoculars: Everything Else

容量100ml以下のものは手順を踏んできちんと申告すれば水筒として持って乗れますが、アルコール飲料の場合は度数70%以上のものは預ける荷物の中に入れても持ち込むことはできません。くれぐれもご注意を。

関連記事

[閲覧注意]火炎放射器でバーベキューをするとこうなる - DNA

本物そっくりに飛び回る蝶が入ったビン型デスクトップアクセサリー「Electronic Butterfly in a Jar」 - DNA

結構意外?完成一歩手前のペットボトルはこんな形をしていた - DNA

ボトルワインの中にカエルの死骸が混入、飲んだ女性は体調不良に - DNA

ウィスキーのボトルを加工して作ったボトルシップのようなコンピュータの作り方 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧