世界のびっくりニュース

「蛇の目」ファン歓喜、レゴの新キットは「ソッピース・キャメル」複葉戦闘機


「蛇の目」はイギリスの軍用機に描かれる国籍マークのこと。大当たりと駄作が交錯する同国の軍用機の中でも、ソッピース・キャメルは第一次世界大戦を通じて大活躍した名機。以前に一度キット化されてはいるのですが、各部をよりリアルにリファインして再登場です。


ソッピース・キャメルは1916年に開発された複葉戦闘機。機関銃を覆う2つのカバーがラクダのこぶに似ていることからキャメルの愛称を持ち、イギリスのみならず様々な国で使用されました。

2001年のキットから翼長を伸ばすなどして全体的なプロポーションをリファイン。

極力デカールを使わないレゴらしさを大事にしたデザインとなっています。

翼の間に張られたフラップを動かすための張線がライブになっているのがポイントです。

操縦桿につながっていて……

フラップと連動しています。

2001年にリリースされた旧版がこちら。張線はライブではありませんでした。
LoTek Bricks: 3451 Sopwith Camel

なお、6歳以上対象のデフォルメバージョンも販売されます。

デザイナーによる紹介動画はこちら。フラップのギミックが動くところが見られます。
LEGOR 10226 Sopwith Camel – YouTube

ソース:10226 Sopwith Camel biplane announced, plus 65-piece mini version [News] | The Brothers Brick | LEGO Blog

10226 & 40049 Sopwith Camel – a set on Flickr

関連記事

垂直離着陸戦闘機「ハリアー」eBayで売り出し中、お値段930万円から・海外発送可 - DNA

憎悪の果て、永遠の空中戦を描く3Dアニメーション「PATHS OF HATE」 - DNA

まさに大スターな戦闘機、F-14「トムキャット」の美麗画像31枚 - DNA

違和感を感じるまでにふわりと降りてくる、最新型戦闘機F-35Bの着艦実証テスト - DNA

これは爽快、コックピットにカメラを積んだラジコンのF-16戦闘機からの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧