科学と技術

ボロい外見なのに超高度な縦列駐車デバイスを装着した自動車の動画


最近は路上駐車する場所がほとんどないため、縦列駐車の経験値を積む機会があまりありません。なのでいざ縦列駐車をすることになるとまごついてしまうことがあります。そんなときにこういうデバイスがあればものすごく狭い所でも縦列駐車ができていいんじゃないか、と思うのです。


秘密は後部にしかけられた5つ目の車輪。

これで後部をスライドさせるという仕組み。エンジンの動力を伝えるのにギアかシャフトを増設しているとすればボロい外見とは裏腹に結構高度な工作が行われています。

縦列駐車はもちろん単純に小回りがきくようになるためあらゆる駐車が楽になりそう。動画はこちらから。
супер парковка проффесионал :D mp4 – YouTube

スペースの少ない都会を中心に使う車なら、ちょっと重たくなったり貨物室が狭くなったりしてもこういうデバイスがついていると楽になります。都会に適した車、というのはもっとリリースされてもいいのではないでしょうか。

関連記事

リトアニアの市長、違法駐車にブチ切れ自ら装甲車で実力行使に及ぶ - DNA

思わず「代わりにやってあげる!!!」と言いそうになる縦列駐車の動画 - DNA

かゆいところに手が届く?「タイムズプラス」のカーシェアリングで、自動車を借りてみた - DNA

「何この成金、感じ悪っ……」と批判を呼んでいた1枚の写真 - DNA

世界最小の自動車「Peel P50」が電動になって限定再生産 - DNA

合わせて960万円、交通違反と通行料を踏み倒し続けた男性 - DNA

ひと味違う「ロシア式Uターン」の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧