ネット・PC

日本Amazon「ゲーム買取サービス」を開始、無料集荷でAmazonギフト券と交換


ありとあらゆる商品を取り扱い、いまや日本中に流通網を構築してしまった通販サイト「Amazon」が、中古ゲームをギフト券に交換してくれる「ゲーム買取サービス」を開始しました。無料集荷で1本からでも売ることができる便利なサービスとなっています。


日本Amazonが開始した「ゲーム買取サービス」は、中古のゲームソフトをAmazonギフト券と交換するサービス。交換は1本から行え、集荷業者が無料で家まで来てくれるので店舗に出向く必要がありません。

Amazonに送付するソフトは自己申告でコンディションを報告し、買い取り依頼書に記載しておく仕組み。Amazon側の査定の後買取価格が決定され、自己申告よりも低く査定された場合は返送してもらえるようにすることもできます。

買い取り対象のゲームの検索などはこちらのトップページから行えます。
Amazon.co.jp: ゲーム買取: TVゲーム

買取サービスのステップ。1本からでも自宅に引き取りにきてもらえます。送り状は集荷業者が用意してくれますが、買い取り依頼書の印刷と身分証明書のコピーが必要でここは少し不便。プリンタがない場合セブンイレブンのネットプリントなどを利用することになるので、家から一歩も出ずに売買を完了させるのは無理となります。
Amazon.co.jp: はじめてのアマゾン買取サービス

買い取り対象は以下のハードのゲーム。ハードウェアそのものは買い取りしてくれないようです。数字は現時点での対象ソフト数。

プレイステーション (409)
プレイステーション3 (1,009)
プレイステーション2 (1,640)

Xbox (28)
Xbox 360 (692)

ゲームキューブ (109)
Wii (512)

PSP (1,676)
PS VITA (46)

ニンテンドーDS (1,538)
ニンテンドー3DS (142)

ゲームボーイ (45)
ゲームボーイアドバンス (188)
ゲームボーイカラー (17)

PCゲームは対象ではないんですねー。

あんまり古いゲームもダメなようです。

価格査定で「良い」とされるガイドライン

こちらは「可」レベル。傷の大小と付属品の有無で分かれるようです。

買い取りの上限価格が事前に明示されているというのは安心感があっていいサービスですね。おそらく需要・供給にしたがって柔軟に価格が変更されていくはずなので、売るほうにも買うほうにもメリットがありそうです。

AmazonのAPIを使って、他店とAmazonの買取価格を比較するサイトが現れて中古市場の動きが活発になったりすることも考えられます。中古本では違う店どうしの買取価格と販売価格の差額から利益を得る「背どり」という商売がありますが、ゲームソフトは本よりも単価が高くなるためこちらも活発になるのではないでしょうか。

関連記事

まさにAmazonの「戦略兵器」、維持費無料の3G回線でやりたい放題できる「Kindle 3G+Wi-Fi」ハードウェアレビュー - DNA

通販サイトAmazonのちょっと怖い「よく一緒に購入されている商品」 - DNA

タフさの象徴、マグプル社製の「iPhone4」ケースがさらにゴツくなってリニューアル - DNA

竹内力、新垣結衣……2011年の有名人カレンダーが大変 - DNA

自動値付けボットが暴走、ごく普通の本に約19億円の値段がつけられて販売 - DNA

南米・アマゾン川をゆったりと探検できる5つ星クルーズボート - DNA

アマゾンのクラウドサービス「AWS」の東京を含む全リージョンのレイテンシを一括調査するウェブサービス「CloudPing.info」 - DNA

超有名ウェブサイトの昔と今のサイトデザイン比較16パターン - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧