世界のびっくりニュース

とっさの機転、少年達が心臓発作を起こしたバスの運転手を救った瞬間の動画


もし目の前でバスの運転手が心臓発作を起こしたら……私なら体がすくんでしまって動けなくなってしまうと思いますが、とある少年達はとっさに立ち上がってバスを止め、救急車が来るまで心肺蘇生を試み続けました。


こちらはスクールバス内の監視・記録カメラの映像。運転手の様子がおかしくなり、バスの中が騒然となるのが怖い。
7th-grader Stops School Bus After Driver Has Heart Attack “Raw Video” 4-9-2012 – YouTube

アメリカ・ワシントン州の中学1年生、ジェレミーは「また退屈な1日が始まるのか」とスクールバスに乗り込みました。

ところが途中、運転手の様子がおかしくなり、うめき声をあげたかと思うと失神してしまいます。道を外れて走り出すバス。ジェレミーはとっさに駆け寄りキーを抜いてエンジンを止めたあと、ハンドルを切ってバスを戻しました。

そして周りの友人に救急車を呼ばせ、一緒に乗っていたもう一人の少年、ジョニーとともに救急隊員が来るまで運転手に心肺蘇生を行い続けたのだそうです。

幸運にもこの事故では誰も負傷することがありませんでした。ジェレミー達は学校中のヒーローとなり、校長先生は「スナック食べ放題」の栄誉を与えたそうです。

ニュース動画はこちら。
7th Grader Hero Saves Bus Driver and Passengers! Milton, Washington Jeremy Wuitschick – YouTube

なお、なぜジェレミーが冷静に運転操作を行えたかというと「洗車するときに、ママがガレージの前の道を運転させてくれたから。パパには内緒だよ」とのことです。まぁおとがめなしということでいいのではないでしょうか。

関連記事

「お父さんから『ママには内緒だぞ』って言われた時のこと教えて」という書き込みに集まった感動的なエピソードいろいろ - DNA

ドラッグレーサーのテスト中に起こった笑えないけど笑えるトラブル - DNA

空中で突然のエンジン停止、その時パイロットはどう決断したのか - DNA

[閲覧注意]83歳男性がハイウェイを逆走し大事故を起こした瞬間の動画 - DNA

あわや大惨事……手りゅう弾の訓練中に起きた事故の動画 - DNA

重力加速度の40倍、40Gで目いっぱいブレーキをかけると人体はどうなってしまうのか - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧