世界のびっくりニュース

一撃必殺、世界最高齢の射撃選手はインドのチャンドロおばあちゃん


先日、DNAでは87歳の体操選手、ドイツのヨハンナおばあちゃんをご紹介しましたが、他にも様々な競技で活躍している高齢者がいます。インドのチャンドロおばあちゃんもその一人。世界で最高齢のエアピストル・ライフル射撃競技のプロ選手です。


こちらがチャンドロ・トマルおばあちゃん。6人の子どもと15人の孫を育てながらこれまでにインド全国大会の優勝歴25回を誇る凄腕の射撃選手です。

火薬を使わないとはいえ、それなりの重さがあるエアピストルをびしっと保持。視力も高く、裸眼で照準できます。

相当のベテランかと思えば、実は射撃を始めたのはわずかに10年前。同じくプロの射撃選手となった娘と一緒に村の射撃場に行ったのがきっかけで、みるみるうちに上達したそう。

警察官と競技して勝ったこともあるそうです。

ライフルはちょっと重たいのか、台にレストして射撃。

これらのメダルはすべておばあちゃんの戦利品。

動画はこちらから。
DADI CHANDRO TOMAR.asf – YouTube

もちろん練習がある日も絶対に家事はおろそかにしないおばあちゃん。

「何か生活役に立って、自分の力を他の人に見せられるようなことをしたかったの。最初の1発で夢中になったわ。みんなには『歳なんて関係ないわ、自分のできることに集中すればね』って言いたい」とコメントしています。

おまけ:短機関銃でたのしむおばあちゃん
Grandma with a Gun – YouTube

ソース:Dirty Harry… Krishna: Indian grandmother, 78, is believed to be the world’s oldest professional sharpshooter | Mail Online

関連記事

銃口が跳ね上がらない幻の射撃競技用ピストル「MC-3」 - DNA

これが年の功、87歳の体操選手ヨハンナおばあちゃんのすごい動画 - DNA

エラー率わずか0.00000625%、驚異のインド式昼食配達システム「ダッバーワーラー」 - DNA

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

ウクライナで行われた「国際ボディーガードコンテスト」の画像 - DNA

マグプル、長距離射撃教則ビデオ「Art Of The Precision Rifle」予告編ムービーをリリース - DNA

射撃場からライブ中継をするときによくあること - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧